Skip to content

未来に種をまく Posts

投資家と経営者の両方をやっていて良かったこと

投資家歴9年でいろいろ学ぶことがありました。 資産を増やすためにいかに冷徹な態度で望む必要があるかということを痛感し、 また特にここ2,3年本気で株式投資をやるようになって投資家としての基本態度みたいなものが出来上がってきたかなと思います。 加えてそうした態度は経営者としてどうあるべきかにも影響を与えていることを感じます。 投資家態度とは具体的には以下の3つです。 1.波に乗る 2.決算やガイダンスという数字・事実を見る(思い込みや情を捨てる) 3.損切りを速くする ●波に乗る 投資をする際には波に乗ることはとても大事です。 たとえばマク... Read More

Leave a Comment

WFH下において、なぜ $OKTA が伸びると予想されるのか?

コロナをきっかけに「OKTAは伸びる」とよく言われるようになりました。 では、なぜOKTAが伸びると期待されているのか、簡単に解説してみようと思います。 OKTAはIDaaSであり、SaaS時代には不可欠と言われるけれども SaaSが身近でない人にとってはOKTAのなにが重要なのか分かりづらいのではないでしょうか ●OKTAとは -IDaaSでグローバルナンバーワンの製品 -あらゆるSaaSをシングルサインオンでつなぐ -社内でつかわれているSaaSの利用状況を一括管理できる -SaaSのセキュリティを向上させる ●シングルサインオンとは ざっくりいえば... Read More

Leave a Comment

Chegg $CHGG 1Q-2020 決算&カンファレンスコール解説

今回はオンライン教科書&チューターのCheggについて書きます。 決算はずいぶんと前でしたが、学校が休みになるなかで需要が伸びた銘柄でした。 日本だとどのサービスが近いかな?と思ったけれど、リクルートのスタディサプリが近いと思いますね。 ちなみに米国の教育問題について見ると、特に教育費用の面では日本より厳しい状況なのかもしれない。 動画を用いたテキストブックの解説がある。録画授業みたいな感覚か。 チューターへの質問もできる。月額会員制だと月間20回とかに制限されるようですが、 別途オプションでチューターに手厚いサポートをお願いすることも可能な... Read More

Leave a Comment

投資日記(72週目)/ #年初来パフォ +27.8%/今週はまちまち

今週は – Moderna $MRNA が臨床試験で良い結果を得たと報道されて米国株価指数が上昇 – 翌日には「十分なデータはまだない」として一気に興ざめムード – 米国経済の復活には治療薬、ワクチンの存在が不可欠なんだなと思わせる一幕でした – ワクチンが登場すればアウトドア系、リアルビジネス系の株価は一気に戻すでしょうが楽観視はできません 期待される新型コロナのワクチン – $MRNA $BNTX など投資対象としてどうなのか? ◆年初来パフォーマンス(日本円ベース) 前週:+29.4% → 今週:+27.8% ◆... Read More

Leave a Comment

期待される新型コロナのワクチン – $MRNA $BNTX など投資対象としてどうなのか?

先日、Moderna(MRNA)がmRNA医薬技術を用いたコロナのワクチンの臨床試験で良い結果を得たとして、株価が急騰しました。 その後、まだ十分なデータが出揃ったわけではないと指摘をうけ株価が急落しました。 また、これにあわせて米国株価の指数も急騰、その後やや下落しました。 つまり、米国経済の先行きはコロナのワクチン開発の行方に大きく影響を受ける(期待されている)ことが伺えます。 米国含め世界各国ではロックダウン解除後も飲食店等は席を間引くなどの対応をしていますし、大規模イベントは禁止されています。 また、市民は外出を恐れており、客足は戻っていないとされています。サービス業... Read More

1 Comment

HENNGE(4475) 2020/9期 2Q決算解説

今回は最近珍しく、日本株のHENNGEについて書いてみます。 同社のサービスはIDaaS、米国株でいえばOKTAに近いサービスを展開しています。 SaaSが広がれば社員のID管理、セキュリティは重要な論点になりますからIDaaSの需要も伸びることが予想されます。 ●決算内容 ・ほぼ計画通り ・コロナによる急激なデジタル化は見られない ・コロナは新規顧客獲得に影響が出る可能性あるが今期数字には影響なし ●決算数字 2Q単体 ・売上:1,013M ・営業利益:130M ・EPS:3.6円 2Q累計 ・売上:1,953M ・営業利益:127M 2... Read More

Leave a Comment

Wix.com $WIX 1Q-2020 決算&カンファレンスコール解説

今回はウェブサイトビルダーのWix.comについて書きます。 Wix.comはいわゆるNoCode/LowCodeでデザインに優れたウェブサイトを誰でもつくれるサービスで、SMBをメインターゲットとしています。 具体的には街のアパレル、小売、習い事教室、レストラン、美容室…といったお店です。 作成したウェブサイトにはAppを連携したり、決済機能をつけたり、EC機能をつけたりでき、拡張に応じた課金も行っています。 コロナの影響で店舗ビジネスが稼働しないなか、Wix.comの需要が大きく伸びています。 ●決算内容 ・1Qは売上△、EPS×と良い内容ではなかった ・一方で2... Read More

Leave a Comment

投資日記(71週目)/ #年初来パフォ +29.4% / low-friction SaaSの強さ

今週は – 各種経済指標は事前に予想されたとおりで大きなサプライズは無し – 一方でFRBが少しネガティブな発言をしたこと、期待されていたマイナス金利は実現しないであろうこと – 上げ続けたNASDOQも一服 というような展開でした。 ロックダウンによって経済がどうダメージを受けたかにはもはや関心が薄く、 いつ復活するか、どう復活させるか、さらなる支援策はあるのかということに どんどんと関心が移っていることがわかります。日本もそうかなと思います。 将来展望としては変わらず、 – 経済が早期復活するかは「?」だと思われ... Read More

Leave a Comment

コロナ禍でも強い、導入の摩擦が少ないSaaS銘柄はどれか

コロナの影響で各国がロックダウン、日本は自粛要請が出るなかで企業の営業活動の停滞が懸念されています。 対面で商談ができない、もしくはクライアントが対面で会議ができないということは、 営業活動に遅れが出たり決裁に時間がかかったりすることにつながり、企業の受注は鈍るはずです。 しかし、そうした中でも一部のSaaS企業の受注は好調であり、良い決算、良いガイダンスを出しました。 予想を上回るどころか、ガイダンスを上方修正した企業も出たほどでした。 では、どういったファクターが業績を押し上げたのでしょう? 1)クラウド化とデジタル化 1つはこの状況下でクラウド化、デジタ... Read More

Leave a Comment

Datadog $DDOG 1Q-2020 決算&カンファレンスコール解説

今回はインフラ監視をSaaSで提供するDatadogについて書きます。 同社のサービスは – 豊富なインテグレーション、あらゆるデータソースと結合でき、Slackなどにも通知できる – 複数のデータソースを1つのダッシュボードで行える、BIのようなインターフェース – データ分析を様々な角度から行える(割合、平均、積算…) というところが肝になっているようです。 たとえばウェブサービスのレスポンスが遅延した、障害が発生したというときに パッとダッシュボードを見て原因となっている箇所を確認、さらにドリルダウンして細かな数字を分析していく…... Read More

1 Comment