Skip to content

月別: 2010年5月

コピーライターの時代

ウェブプロモーションが当たり前になってきた今の時代、コピーライターにはまさにチャンスである。 今までコピーライターというのは強い制限の中で活動してきた。広告費用は広告枠の大きさに比例した高くなった。FAXDMは枚数が増えれば増えるほど料金が増えた。ましてやCMは料金が高い上に効果測定すらできない。唯一、DMは表現が自由であり、思う存分セールスコピーを書ける場だった。 しかし、ウェブは違う。ウェブのランディングページは文字数が2倍になろうが3倍になろうが、コストはほとんど変わらない。きわめて低コストで思う存分セールスできる時代になった。 しかも、今は検索連動広告という優れたツールがある。見込み客... Read More

Leave a Comment

部下に効果的な行動をとってもらう

組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント(2009/07/26)石田 淳 商品詳細を見る 部下がなかなか成果を出さない。成果に繋がる行動をとらない。そんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。石田淳氏著のトータル・リワードを読むと、その解決策が見つかるかもしれません。 この本によると、部下が望ましい行動をとらない理由は2つ。 1.望ましい行動のやり方がわからないから 2.望ましい行動の続け方がわからないから 1を解消するには、上司であるあなたが望ましい行動を細かなプロセスにわけ、なおかつリスト化することが重要です。「成果を出せ」「がんばれ... Read More

Leave a Comment

行動科学とマネジメント

組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント(2009/07/26)石田 淳 商品詳細を見る 行動科学をマネジメントにとりいれた石田淳氏の著書を読みました。マネジメントに対しての印象が変わる良書だと思います。 ■マネジメントの間違い この本を読んで、マネジメントでやってはいけないことがよくわかりました。 1.結果を評価してプロセスは評価しない 正しいプロセスを徹底してこそ結果が出るのであって、結果のみを評価してしまうと効果的な行動・プロセスを徹底する動機付けが弱まってしまいます。なので、結果だけでなく効果的な行動をとったら評価しましょう。評価すれ... Read More

2 Comments