Skip to content

月別: 2011年4月

情報発信 ICEEの法則

明大前のスタバより。 土地柄なのか、明大前のスタバでは勉強している方が多いです。明治大学んの学生さんもいらっしゃれば、受験勉強?をしている方もいます。こういう環境にいると、私も読書や考え事がはかどる気がします。環境による緩やかな強制力というのはとても重要ですね(私自身は学生時代勉強しなかったので、熱心に勉強されている方をみると頭が下がります)。 ただ、社会人になった途端、パタリと勉強することをやめてしまう方がいますが、勉強習慣は捨てないで欲しいなと思います。学生の頃が勉強のピークではなく、逆に経験を積めば積むほど勉強したくなる(&する必要がある)ものだと思うのです。 しかも、ずっと勉強してきた... Read More

2 Comments

マネジャーはチェスをする

iPhone@淡路町のスターバックスより。 スタバが飲み物のトッピング(+50円でシロップや投入を追加できる)を大きく(?)売り出し始めましたね。夏用ドリンクのフラペチーノはもともと単価400円代でしたが、トッピングをつけると結構500円代になったりします。 しかも、お客さんをみる限り、結構多くの方が購入しているのです。かなり大きな売り上げ増、そしてそれ以上に利益が上がるだろうなぁと思います(しかも今年は節電で夏は暑そうですし)。 でも、このアイデアは結構多くの人に参考になると思います。いわゆるアップグレード版をとりあえず商品ラインナップに加えるのです。 用意しておけばある一定の方はアップグ... Read More

2 Comments

風土を作る

今日は移動時間の節約のためにタクシーを使いました。このブログはタクシーの中でiPhoneを使って書いています…。 ところで、タクシーは面白いもので、乗ってみるとまったく喋らないドライバーさんもいれば、積極的に話しかけてくださる方もいらっしゃいます。 本当に丁寧な方だと、またこの人のタクシーに乗りたいなと思いますよね。 でも、タクシーはリピートしようにもなかなかリピートできません。せめて名刺とか会社名のわかるものをいただければ、贔屓にするのになぁと、いつも感じるのです。 どこもリピーター獲得の努力をしていないので、マーケティングとしてはかなり大きなチャンスだと思うのですが。 --... Read More

1 Comment

仕事とプライベートとコアバリュー

一時期、ワークライフバランスとか、オンとオフみたいな言葉が流行りましたが、今はどうなのでしょう。定時にきっかり帰ってのんびりしたい、という方が増えているのでしょうか。 最近思うのが、好きなことを仕事にすればするほど、ワークとライフの境目が曖昧になること。本当に仕事が好きな人は四六時中考えちゃうと思うんですね。適度なリフレッシュは必要ですが、「仕事は仕事」「プライベートはプライベート」を前提としてワークライフバランスを唱えるのは、少し違和感を感じていました。 ところでこの仕事とプライベートの曖昧さ、何も時間の使い方などの物理的なことに限らないようなのです。 ■コアバリューは仕事だけのものじゃない... Read More

3 Comments

マーケティングはスキルだけじゃない

スマートフォンのアプリに興味がある方はいらっしゃいますか? 今日伺った話なのですが、とある方がiPhoneアプリの製作を50万円ぐらいで外注し、そのアプリを運営していた事業を3000万円ほどで売却したそうです。その差額、なんと2950万円。少ない原価で大きな価値を生み出した例ですね・・・。 驚いたのは、その方はエンジニアではないということ。システムに詳しくなくても、アイデアと要件さえ頭の中にあれば、それを具現化して価値提供できる。私もアプリを作る=エンジニアの仕事と思い込んでいましたが、そんなことはないようです(当たり前の話かもしれませんが・・・)。 製作費用はアプリによってまちまちだとは思い... Read More

2 Comments

脳内のサーモスタットを利用する

昨日、AmazonでTribal Leadershipという洋書を購入しました。正直なところ洋書は初めてのチャレンジなのですが、どうしても読みたかったのです。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ読み進めていきます。 ちなみにこのTribal Leadershipという本は、ザッポスのトニーシェイ氏が著書で推薦していた本なのです。私の中で理想とする組織のモデルがザッポスなので、思想を追いかけたいなと考えています。 Tribal Leadership: Leveraging Natural Groups to Build a Thriving Organization(2008/01/2... Read More

2 Comments

価値観の破壊と再構築

今日からブログの名前を変えました。未来に種をまく・・・ 安直かもしれませんが、前向きで良い言葉だなと思い、これにしました。実は今まで、新規事業やマーケティングなどをテーマとしてきていて、そのたびにブログのタイトルも変わっていました(実際、昨日までは「マーケティング人」だったのです)。 しかし、私自身がテーマとしたいことも時とともに変化するので、もうちょっと普遍的な名前に変えようと思いました。内容としてはリーダーシップ、マネジメント、マーケティングの3本を中心にしていこうと思います。 ■今日のできごと – 価値観の破壊と再構築 今日は鮒谷周史さんの3日間セミナー最終日でした。 昨日、... Read More

Leave a Comment

いまの延長線上が人生の目標とは限らない

今日も鮒谷周史さんの三日間セミナーに参加しておりました。 ほとんど聞いているだけでしたが、いままで考えていたことが根底からひっくり返るような衝撃を受け、頭がしびれるような感覚です。 セミナーの内容はシンプルで、人生の目標設定及び、その達成方法についてなのです。 人生に目標が必要とは、いろいろなところで何度も何度も語られていることです。が、自分自身がその意味や効用をちゃんと理解していないのだなと、改めて感じました。 気づきはいろいろありましたが、私がいままで誤解していたのは、「自分の経験や得意分野の延長線上にこそ、一生をかけて取り組むことや目標がある」ということです。 着実にキャリアを積み重ねて... Read More

Leave a Comment

OSを再インストールする

今日は鮒谷さんのセミナーに参加してきました。その中で感銘を受けたのが、OSを入れ替えるという話。 ※ここからは私の独自解釈が含まれます ■正しいOSの上に優秀なアプリがうごく 一時期のビジネス書ブームはいまは少し落ち着いたようですが、ノウハウ至上主義的な雰囲気がありました。 しかし、あれだけビジネス書が流行ったのにもかかわらず、すべての人のマインドやスキルが磨かれたかと言うと、そういうわけではありませんでした。 読んだはいいけど身につかない、実行できないということを、多くの方が実感されたのではないかと思います。 私自身も大量にひたすら読んだ時期があるのですが、三ヶ月後には本の表紙をみても内容を... Read More

Leave a Comment

自分の価値観 組織の価値観

ある調査によると、個人の価値観が強い場合、弱い場合と組織の価値観が強い場合、弱い場合の四象限をとったとき、 1番組織への参加意欲が高いのは個人の価値観も組織の価値観も強い場合でしたが、2番目に高かったのは個人の価値観が強く組織の価値観が弱い場合だったそうです。しかも、この1番と2番には大きな差がなかったそうです。つまり、個人の価値観の強さのほうが、組織への参加意欲を高めるファクターになるということです。 ■あくまでも個人が重要 こういう調査を見ると、つくづく組織に依存してはいけないなと思います。もちろん組織として価値観を持つことは有益なことです。理念を明確にした方が社員の生産性は上がるでしょう... Read More

Leave a Comment