Skip to content

月別: 2011年6月

Management By Walking Around

増山です。 最近、Facebookで中学時代の友人とつながりを持ちました。全然連絡もとっていない、それこそ電話番号もアドレスも知らなくても、Facebookでは名前さえ分かれば探せる。それが凄いなぁと思います。 これからしばらくは、電話やメールではなくFacebookを中心に連絡を取り合うような時代が来るのでしょう。さまざまなアプリとも連携し、コミュニケ^ションのプラットフォームになる。そこには既存のコミュニケーション方法の入る隙はあまりないんだろうと感じます。 一昔前、私たちは電話やメールよりも効率的なコミュニケーションなんて想像もしなかったわけですが、日々大きなイノベーションが生まれるのだ... Read More

Leave a Comment

コンセプトが求められる時代

増山です。 本日は高校時代の友人と食事。 その友人は都内の某小学校で教師をしているのですが、非常に興味深い話を聞かせてもらいました。 あるとき友人は、声をかけた生徒とそうでない生徒とでは、日々の生活のイキイキ具合が大きく違うことに気づきました。そこで、毎日生徒25名に声をかけるように徹底したそうです。また、徹底度を向上させるためにも、ノートに毎日、どの生徒にどんなコミュニケーションをしたか書き留め、コミュニケーションが不足しているなと感じる生徒には、なんでも良いから声をかけるようにしました(その服新しいやつ?とかでもいいそうです)。 すると、みるみるうちにクラスの雰囲気が変わり、全員がイキイキ... Read More

Leave a Comment

論理よりも物語

増山です。 いま、こちらの本を読んでいます。 セムラーイズム 全員参加の経営革命 (SB文庫)(2006/09/22)リカルド・セムラー 商品詳細を見る このブログで何度も紹介しているセムコ社のCEO、リカルド・セムラー氏の著書です。「奇跡の経営」はセムコ社式の経営術のエッセンスがまとめられているのに対して、「セムラーイズム」は実際にセムコ社を改革した体験記・物語的なものです。 コントロールを可能な限り減らした(勤務時間も曜日も場所も、そして給与さえも社員が決める環境)経営を実現するには長い時間と莫大な努力が必要だったようで、決して順風満帆でなかったことが伺えます。 やはり、体験談... Read More

Leave a Comment

管理→モチベートの非効率

増山です。 本日はとあるベンチャー企業のマーケティング支援へ。 起業間もない会社のマーケティングをするのは貴重な機会。支援と言いつつ、勉強させてもらっています。業界的にはまだまだ「徹底的にやりこむ」ことで差別化できる状態。スピード勝負でマーケティングを改善していきます。 ---------------------------------... Read More

Leave a Comment

脱コントロールが自立を生み出す

増山です。 昨日は五反田の三崎の海産物と畑のフランス料理「ヌキテパ」へ。 http://nequittezpas.com/ 素材そのままの味を楽しめ、非常にゆったりとした居心地のよい空間でした。 ----------------------------------------&#... Read More

Leave a Comment

従業員第一から顧客満足が生まれる

増山です。 本日は科学未来館へ行くためにお台場へ。震災以来、お台場自体の来客数も減ってしまったようで、やや閑散とした雰囲気でしたが、お子様連れには人気の場所のようです。 科学未来館の常設展時では地震や原発のことが触れらていました。地震のメカニズムについてもわかりやすく解説されています。 短期思考に陥ると学習内容もビジネスのことに偏りがちですが、ときには普触れない分野に興味を持つのも重要かなと思います。好奇心の幅が広い方というのは、生物学からインスピレーションを受けて経営について考えたりもするようです(!)。 私には想像がつかない世界ですが、まったく違う分野の知識が融合して新しいものが作られると... Read More

Leave a Comment

当たり前のものに「なぜ」を問いかける

増山です。 今週はスーツを着ずに仕事をしています。暑い中スーツを着るのは非生産的なので・・・。窮屈なので、できれば年中ラフな格好で仕事をしたいですね。 あらためて考えると、なぜスーツを着るという風習があるのか不思議に思います。スーツを着なければまじめに仕事ができない、なんてことはありませんので、合理的な仕組みではないですよね。もっと多くの会社が「脱・スーツ」を唱えてもいいような気がしますが、習慣というのはある意味で怖いものです。 ちなみにスーツの起源には諸説あるようですね。 http://www.menssuit.jp/trend_japan;.html ----... Read More

Leave a Comment

学びのシナプス

増山です。 本日も奇跡の経営を読んでいました。間違いなく私の価値観を変える本で、年初に読んだザッポス伝説を上回るインパクトです。 実は「奇跡の経営」は、ザッポスのトニーシェイ氏が推薦する「The peak」という本で推薦されていた本なのです。興味をたどって行ったら出会った運命の本?といった具合ですね。 奇跡の経営で紹介されているブラジルのセムコ社では、勤務する曜日も時間も、場所すらも自由です。社員は責任ある大人であるとみなされ、信頼と自己管理のもと勤務をしています。そして、ジョブローテーションを推奨していて、社員が天職を見つけるのを全力で支援します。社員は自己の業務に没入し、セムコ社は卓越した... Read More

Leave a Comment

読書と対話

増山です。 本日は終日読書。 読みたい本がたまっている(いわゆる積読状態)一方、読み終わった本の復習もたまっていましたので、それを消化していました。本を読むときはたいてい近所のカフェを利用します。快適な環境なのですが、周囲の人の会話が耳はいるため気が散るのが難点。 そこで、最近はRelax melodiesというiPhone/iPadアプリを聴きながら読書をしています。 http://itunes.apple.com/jp/app/relax-melodies-hd/id367506176?mt=8 普通の音楽も聴くのですが、どうしても人の声が混じると気が散ってしまうもの(本を読みながら歌詞が... Read More

Leave a Comment

人生のコントロール度合いを高める

増山です。 iPhoneアプリは無料でおもしろいものがたくさんあります。HeyTellというアプリも無料なのですが、ボイスメッセンジャーとして使うことができます。 http://itunes.apple.com/jp/app/heytell/id352791835?mt=8 画面上のボタンを押しながらしゃべるだけで相手に音声を送ることができます。なにか一言、伝言メモを残しておきたいときに便利です。テキストを打ち込むよりも楽なので(ボタンを押してしゃべるだけ)、手間もかかりません。電話のようなリアルタイム双方向性はないですが、お互い忙しいときはこういうアプリの方が気を遣わなくてよいでしょう。 i... Read More

Leave a Comment