Skip to content

月別: 2011年7月

凡事徹底は内面の研磨にも効用がある

■増山です。  私は4月下旬に、  メルマガ『平成進化論』の発行者である  鮒谷さんが主催する3日間セミナーに参加しました。  http://www.2nd-stage.jp/  (有限会社セカンドステージ、平成進化論)  それからというもの、毎日  ・掃除15分  ・ブログを書く  ・未来へと投資30分  に励んできました。  そして、ついに昨日、100日継続を達成しました。 ■実は、掃除に関しては少し黙々とやりすぎたなと  反省しているところがあります。  もちろん、毎日部屋は綺麗な状態が保たれていて  とても気持ちがいいのですが、  もっと心をこめなければいけないと感じる次第。  (理由... Read More

Leave a Comment

凡事徹底こそが差別化を生み出す

■増山です。 本日は毎週末恒例になりつつある(?)スイミングへ。 ゆったり二時間くらいでも、かなりの運動量になります。 水中にいるとわかりにくいのですが、 泳いだあとはかなり体温が上昇するようですね。 ■実はここ最近、新規事業案の調査で、 「生活習慣病」について調べています。 長年の悪習慣、特に食事と運動の影響が ジワジワと体を蝕むわけですが、 高血圧や糖尿病、脂質異常症には自覚症状がありません。 健康診断で始めて気づくといった具合で、 進行がひどくなると脳卒中や心臓病につながります。 ■日々、変化に気づかないほどの悪いことを積み重ねることで、 ジワジワと蓄積いていき、閾値を超えた瞬間大きな病... Read More

Leave a Comment

山登りはまずゴールを決めてから

■増山です。 昨日は早朝より新規事業案についてディスカッション。 新規事業は ・顧客セグメントを絞ってニーズを明確にする というアプローチが必要である一方、 ・アイデア勝負でサービス案を出し、  ターゲットにヒットしそうか考える というアプローチもあります。 ■鍵と鍵穴をあわせるような作業。 サービスのアイデアばかり考えても、 ターゲットが明確でなければ絞り込めませんし、 ターゲットばかり追いかけても、 サービス案が明確でなければ どんなターゲットにフィットするかどうか測りづらい。 非常に地道な作業ですが、 新たな情報をインプットする機会が多く、 楽しみながら進められています。 ━━━━━━━... Read More

Leave a Comment

小さな成功体験を重ねていく

■増山です。 昨晩はベリーズ国で起業経験のある方とお食事。 神田のTHE Jha Barにて。 あなたはベリーズという国をご存知でしょうか? メキシコの近く、カリブ海に面する海の美しい国で、 人口はたったの30万人ほど。 http://bit.ly/pa3jqU (ベリーズ@wiki) 世界で2番目の規模のサンゴ礁を持つのだとか。 (1位はオーストラリアのグレートバリアリーフ) ■ベリーズでのビジネスは苦労続き。 なかなかうまくいかなかった、というエピソードを伺いました。 しかし、こんなに遠い国で 起業をしたというのはすごい&非常に貴重な経験。 今となっては財産になっている、ということが ひし... Read More

Leave a Comment

自尊心のジレンマ

■増山です。 「因縁を結ぶ」という言葉があります。 これは、原因と縁が結果を生み出すという意味だそうです。 縁とはいわゆるご縁のことで、 機会やチャンスのことです。 よく言われることですが、 ご縁というのはどんな人に対しても訪れます。 ほんの些細なきっかけでも、 チャンスはあるのです。 ■ただ、日ごろの行い、準備によって  そのチャンスを気づけるか、手にできるかが違ってきます。 チャンスとピンチは表裏一体ですから、 普段から物事をネガティブに捉えていれば、 チャンスはいつまで待っても舞い込んではきません。 『 原因×チャンス = 結果 』 という公式があると考えると、 日々チャンスをつかむ準備... Read More

Leave a Comment

感性の豊かさと人生の豊かさ

■増山です。 事業の成長と人の成長というのは、 非常に難しいテーマであると感じています。 事業の成長を優先して人材育成を疎かにすれば、 人が育たないため長期的には事業発展に 支障が出る恐れがある。 人材育成に集中して事業の成長を疎かにすれば、 例えば競合にシェアを一気に奪われたときに 事業自体が存続できなくなってしまう。 (結果として人も維持できない) ■おそらく、競争が激しい環境で  事業を行っている方からすれば、 事業の成長スピードは 強く求めるところなのでしょう。 そのときには人材が育てないとしても、 少し無理やりに事業を進める必要がある。 そのとき、従業員としてはやや辛い想いをすること... Read More

Leave a Comment

なぜ仕事をするのかという、シンプルな問いかけ

■増山です。 昨日は水泳をのんびり2時間ほどしていました。 実は先週、旅行先のホテルのプールで泳いで以来、 「水泳って結構いいかも」と思い始めています。 学生時代は暑かろうと寒かろうと水泳があったので、 結構辛い思い出だったのですが、 いまどきはどこにいっても温水プールなので 快適でいいですね。 ■ところで、私は運動に短期的な効果は求めておらず、 「体重を落とそう」とか「筋力をつけよう」とか、 具体的な目標もないままやっています。 (ゆえにいつも続きづらいのですが・・・) ただ1つ、短期的に大きな効用を見つけました。 それは肩がこらなくなるということ。 これは結構、ビジネスパーソンの悩みなので... Read More

Leave a Comment

学ぶことの目的とは

■増山です。 ここ3ヶ月間ほど毎朝掃除をしています。 ただ掃除機をかけたり、拭き掃除をするだけなら すぐに終わってしまうので、 目に付いたいらないものを 時折捨てるようにしています。 ■それにしても、現代はものを増やすよりも減らすほうが大変ですね。 身の回りをシンプルにしておく、 必要なものだけでにしておくことの方が ものがあふれている、よりも 贅沢なのではないかと思います。 通販も発達し、自宅でなんでも買える時代です。 なにか買い物をするときも 「本当に必要か」と問いかけてから 買ったほうがよさそうですね。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ピーク体験の創り方 ... Read More

Leave a Comment

勝者層取りの時代

■増山です。 特に宗教・思想・哲学に詳しくもないのですが、 先日こんな本を買ってみました。 『 禅、シンプル生活のすすめ 』 http://amzn.to/mH9uoL 私自身「シンプルさを追求する」ことに とても興味があるので、 「無駄を削ぎ落とし、シンプルな美しさを求める」という 禅の考え方は、なにか参考になるかなと思ったのです。 ※ちなみにアップル社のスティーブ・ジョブズ氏も  禅寺に身をおいた時代があったそうです。  そのときのアイデアが今の美しいデザインに繋がっているのかもしれません。 ■いざ読んでみると、 ハッとさせられる考え方が多いなと思います。 日々の忙しさに追われる私たちの常... Read More

Leave a Comment