Skip to content

月別: 2011年9月

指針となる人

■増山です。  スポーツ選手は本番前に  自分が優勝するイメージを思い描くと言います。  これが科学的にどういった効用をもたらすのか、  詳しくは存じ上げないのですが、  人間はやはり、具体的にイメージできないことは  なかなか達成できないのかな、と思います。 ■これはビジネスの世界でも一緒で、  例えば事業をおこすのであれば、  やはりその事業が実現したときの  具体イメージがあったほうが  成功確率が上がるのではないかと思います。  営業、プレゼンとかも、  きっとそうでしょう。 ■さて、本日は  『指針となる人』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━... Read More

Leave a Comment

他人と比較するべきか、しないべきか

■増山です。  本日も引き続き、新規事業案の大詰めです。  大抵の物事というのは  「完成度80%で十分」  なんだと思います。 ■しかし、ときには情熱を振り絞って  最後の最後まで、なるべく100%に  近づけるまで頑張ることが必要なときもあると思います。  その情熱こそが、  ”その他大勢”と差をつける。  最後は情熱がものを言うのでしょう。 ■さて、本日は  『他人と比較するべきか、しないべきか』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ピーク体験の創り方 『他人と比較するべきか、しないべきか』 ━━━━━━... Read More

Leave a Comment

確かめたふり症候群

■増山です。  昨晩はなんと0時過ぎまで  新規事業案の大詰め。  頭に描いたサービス案を  言語化するというのは  結構難しいものです。  ■しかもそれを、他人でもわかるよう、  パワーポイントに落としこむとなると、  それまたさらに大変ですね・・・。  言語化能力、  図表化能力の高い方というのが  本当に羨ましいです。 ■さて、本日は  『確かめたふり症候群』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ピーク体験の創り方 『確かめたふり症候群』 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■前回は、  自分で行動して... Read More

Leave a Comment

行動してみないと見えないことがある

■増山です。  昨晩は22時ごろまで  新規事業案の大詰め作業を。  事業案調査をはじめたばかりのころは、  毎日30分ぐらい費やせばなんとかなるだろう、  ぐらいに思っていましたが、  実際のところは1日2時間でも足りないぐらい。 ■生みの苦しみなんて言葉もありますが、  なかなか先が見えないとき、  良いアイデアがないときというのは、  大変なものですね。  0から1を生み出すのと、  1を100にするのは違うと言いますが、  確かに違います。   ■さて、本日は  『行動してみないと見えないことがある』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━... Read More

Leave a Comment

対話の相手を変えてみる

■増山です。  昨日は10年ぶりぐらいに高尾山へ。  標高も低く、かなり気軽に登れる山ですが、  (なにせ観光地ですし) ■行ってみると結構楽しく、  行き帰りともに1時間半くらい。  登山の様子は「RunKeeper」という  スマートフォンアプリでトラッキング。  登山距離、時間、そして高度まで測定してくれます。 ■ところで、何事もそうですが、  「やる前までは億劫」  「やってみると意外と楽しい」  ということはよくあること。  ”億劫”を飛び越えて”楽しい”に至れるかが、  何事も結構大事なのではないかと思います。   ■さて、本日は  ... Read More

Leave a Comment

良い習慣を増やすことで悪しき習慣を減らす

■増山です。  資生堂名誉会長の福原さんの  本を読んでいます。  『ぼくの複線人生』  http://amzn.to/rrjJvK ■福原さんは昭和初期の生まれですが、  この世代は懐疑の世代と呼ばれたのだとか。  ・日英同盟  ・第二次世界大戦  ・戦後のアメリカンデモクラシー  ・高度成長期  ・消費の奨励  ・浪費の蔑視  と、目まぐるしく世間の  価値観が変わったのです。  「この風潮は長続きしないんじゃないか」  と誰もが疑うような世代。 ■現代は変化が激しいとは言いますが、  過去にもパラダイムが激変するようなことが  幾度となくおきているのですね。   ■さて、本日は  『良い... Read More

Leave a Comment

自分を変える3つの方法

■増山です。  昨晩は引き続き新規事業の調査を。  いいよ大詰めです。 ■事業案を考えるに当たって、  同じヘルスケア業界というのは  大いに参考にしたのですが、  実はまったく関係の無い業界のサービスも  同じくらい参考にさせて頂きました。 ■どんなサービスであれ、  何らかの欲求、ウォンツを満たすものです。  それらを抽象的に捉え、  アナロジー的な思考で考えていくと、  様々な応用方法が見えてきます。  ※もしかしたら、以下の本が参考になるかもしれません。  『アナロジー思考』  http://amzn.to/oeWCnV ■さて、本日は  『自分を変える3つの方法』  というテーマでお... Read More

Leave a Comment

自己を戒めるもの

■増山です。  株式会社はてなの近藤さんの著書  『「へんな会社」のつくり方』  http://amzn.to/qeDitJ  を読んでおります。 ■この本の冒頭に非常に良い言葉がありまして、  ご紹介させていただくと  --------------------------------------... Read More

Leave a Comment

パラダイムが急変するとき

■増山です。  森信三さんの  『修身教授録』  http://amzn.to/q4WLJs  を読んでいます。 ■実は2ヶ月前ぐらいに購入して、  なかなか読み進まなかったのですが、  昨日になってふと開いたら  グイグイと読めるようになりました。  どうやら、この空白の2ヶ月間に  興味や考え方が変わったのか、  スッと受け入れられるようになったようです。  まさに「人間学」の本で、  読むと実が引き締まる思いになりますよ。 ■さて、本日は  『パラダイムが急変するとき』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ピーク体験の創り方 『... Read More

Leave a Comment

脱・コモディティ宣言

■増山です。  本日は昨日のプールの疲れでぐったりしつつも  (健康によいはずが・・・)  時間があったので  自宅とスターバックスで読書。 ■古典はなかなか読むのが難しく、  進むのが遅いのですが、  合間合間で  『ホームレスからのリベンジ』  http://amzn.to/pJzzKZ  を読んでおりました。 ■Q&Aコミュニティで有名な  「オウケイウェイブ」の創業者である  兼元さんの本です。  タイトルどおり、  兼元さんは実は2年ほどホームレスを経験されました。  しかし、あるインターネット黎明期の只中で抱いた  「Q&Aを気軽にできるサイトが欲しい」という想... Read More

Leave a Comment