Skip to content

月別: 2011年12月

今年影響を受けた本 読書は必須か否か

■増山です。  引き続き京都におります。  メルマガはこの号が年内最後の配信です。  気づけば毎日配信し続けて170号を超えました。  ご愛読いただきました皆様、ありがとうございます。 ■このメルマガはある意味、  私の内面の成長を描いたものでもあります。  毎日のインプットから生じる  理想や価値観の変化を書き綴ってゆくのです。  (ハウツーや具体論も書きますが)  おそらく1日1日の変化は極めて微小であり、  書いてる本人である私すらも気づかないものでしょう。  しかし、数ヶ月、数年というスパンで見返してみると、  針路がどんどん変わってきているじゃないか、  なんて変化の軌跡が  後々観... Read More

Leave a Comment

天動説的な見方

■増山です。  昨日より京都に来ております。  世界文化遺産の苔寺を見るためです。  http://tabinoshiori.web.fc2.com/kokedera.html ※もちろん、他にもいろいろ見て回るつもりです。 ■数年前は寺院の落ち着きというか、  良さみたいなものにはピンとこなかったのですが、  何時間でも座っていたくなる雰囲気と  庭園の芸術表現(枯山水など)の面白さを  やっと感覚で理解してきたようです。  こういう空間で読書し、  将来について考えるのが  理想かなとも思いますね。 ■さて、本日は  『天動説的な見方』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━... Read More

2 Comments

理想をアップデートし、針路を変え続ける

■増山です。  昨日はインプットの一日。  じっくりと読書を行っておりました。  『稲盛和夫のガキの自叙伝』  http://amzn.to/tpdrt4  「私の履歴書」をまとめ、加筆したものです。 ■実は2年ぐらい前に買って、  読まずにそのままだったのですが、  大掃除の際に発見してふと読んでみました。  驚いたのは、  ・中学受験、大学受験への失敗。  ・結核を患う。  ・大変な就職難の中、就職活動に失敗。  ・京セラ創業当初、若手からの反乱にあう。  など、  心折れそう、将来に対してネガティブになりそうな出来事を  若い頃に数多く経験しているということ。 ■その時々は非常に苦しい想... Read More

Leave a Comment

人生百年の計 合宿のすすめ

■増山です。  昨日、信州から東京に戻ってまいりました。  今回は長野県上田から近い  『信州・別所温泉 玉屋』  http://www.tamaya-ryokan.jp/  を利用させて頂きました。 ■ゆったりと浸かれる温泉に、  美味しい料理、  客室数18室ということで、  静かで落ち着いた雰囲気の中、  集中して自分の思考をまとめ、  読書にふけることができました。 ■今回の合宿の主目的は、  自身の理想、価値観、ミッションみたいなものを  再度整理してまとめなおすこと。  今年の4月に「平成進化論」 鮒谷周史さんの  3日間セミナーに参加し、  自分のミッション・やりたいことを書き出... Read More

Leave a Comment

長所短所の考え方について

■増山です。  昨日より信州の温泉地へ。  現代において、  「外部の情報をなるべく遮断した状態」  を作れるというのは贅沢なことですね。 ■テレビも、ネットも、  携帯もつながらないような空間で  一人思索にふけるという日を  年間でどれだけ作れるかというと、  もうほとんど1日も無い、  という方が多いんじゃないかと思います。  (かくいう私もそうですが・・・)  私は長期休暇を利用して、  そういう日を数日は確保し、  考えをまとめる日に充てています。   ■さて、本日は  『長所短所の考え方について』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━... Read More

Leave a Comment

ワインに学ぶ理想のマーケティング

■増山です。  昨日は読書とスイミングを。  『僕がワイナリーをつくった理由』  http://amzn.to/uGpgqv  を読んでおります。  「カーブドッチ」という新潟のワイナリーのオーナー、  落さんが書かれた本です。  http://www.docci.com/  ■私はあまりワインを飲まないのですが、  (お酒自体あまり飲めないのですが・・・)  本場ドイツのワイナリーの話、  資本金200万円からカーブドッチを作り上げる  情熱的なエピソードは大変興味深く、  グッとひきつけられました。  カーブドッチにはなんと、  年間18万人の方が訪れるのだとか。  ワインの楽しみ方が分か... Read More

Leave a Comment

人生戦略はゼロベースを心がけて

■増山です。  最近、  『時間の分子生物学』  http://amzn.to/tJoljV  という本を読んでいます。  これはいわゆる体内時計についての  研究が分かりやすくまとめられた本で、  ・なぜ人を含め生物は24時間周期で一日を過ごすのか  ・時計や明かりなど外部情報がなくても   規則正しく過ごせるのはなぜか  といった疑問について  分かりやすく解説されています。 ■しかし、この分野について研究が進んできたのも  ここ10年強ぐらいのようです。  睡眠や24時間周期の生活という  日常的で当たり前の出来事が、  実は意外と解明されていないんだ、  ということを興味深く思いました... Read More

Leave a Comment

戦術に溺れすぎない

■増山です。  昨日は大掃除の一環として、  本200冊ほどを捨てました。  本は年間で100冊から120冊ぐらい  買い込んでいるのですが、  定期的に整理しないと増える一方ですね。 ■午後は眼鏡を新しく買うために  有楽町のJINSへ。  http://www.jins-jp.com/  Air frameという、  非常に軽い素材で作られた眼鏡を購入。  数グラムの差でも、  耳や肩への負担は変わるものです。 ■JINSは素材・品質への  こだわりはもちろんですが、  店舗の陳列などもこまめに変えているようで、  改善のオペレーションが徹底されているんだろうな、  ということを感じます。... Read More

Leave a Comment

ロールモデル思考

■増山です。  昨晩は忘年会で、1時ごろに帰宅しました。  本日から年始まで、少し長めの休暇をとります。  とは言え、学習・自己成長の手は緩めず、  時間のコントロールがつきやすい分、  自己研鑽と読書量はいつも以上に増やしていきます。 ■休みでも歩みを止めない、ということは  とても重要です。  結局のところ、鍛錬に緩急をつけると、  どこかで弛んだり、息切れしたりと、  ペースが乱れてしまうのです。  うさぎよりカメの歩みが重要です。   ■さて、本日は  『ロールモデル思考』  というテーマでお話しします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ユニーク人材にな... Read More

Leave a Comment

捨てることと学習の生産性

■増山です。  昨日は年末の予定を立てていました。  (いまさらですが・・・)  読書と自己振り返りのためにも、  静かな温泉地で1日過ごす日を  作ってみようかなと考えています。 ■しかし、よくよく考えてみれば、  自分自身についてノート片手に  じっくり振り返る機会なんて  (少なくとも私は)そうそうありません。  もちろん、毎日メルマガを書いているので  思考をまとめたりは日々しているのですが、  1年を振り返って、将来について改めて考え直す、  という時間は意識的に機会を設けないと  ほとんどやらないものなのかもしれません。   ■さて、本日は  『捨てることと学習の生産性』  という... Read More

Leave a Comment