Skip to content

月別: 2012年1月

易者身の上知らず

■増山です。  早いもので1月も終わりです。  2012年も12分の1が過ぎたのですから、  時間が経つのは早いものですね。  私は年明けに1月末までを期限とした  目標を1つ掲げていたのですが、  それを無事、昨日達成しました。  期限付きかつ定量的な  厳しい目標だったわけですが、  立ててみるものだなぁと思います。 ■やっぱり目標を立てたからには  達成したくなるのが人間というものです。  達成のために最後まで粘ったり、  今までとってこなかったような行動を採用したりと、  思いもよらない恩恵に与りました。   ■さて、本日の「自発のリーダーシップ論」は、  『易者身の上知らず』  とい... Read More

Leave a Comment

HavingよりもBeing

■増山です。  昨日は毎週習慣にしている水泳を。  1.5kmぐらいをノンストップで泳ぎ続けました。  初めのころからは考えられない上達に  自分でもちょっとびっくりです。  ランナーズハイならぬスイマーズハイというか、  一定ペースで真剣に泳ぎ続けていれば、  苦しいとか疲れたとかはあまり感じませんね。  (終わったあとは相当眠くなりますが・・・) ■その後は読書。  前から「リベラルアーツは大事」という言葉を  聴く機会がありましたが、  最近はその重要性を  強く実感しつつあります。  教養を身につけることのメリットは  一言では言い表せません。  文学、歴史、科学、哲学・・・  それぞ... Read More

Leave a Comment

興味関心も構え、撃て、狙え!

■増山です。  昨日は午前に読書をし、  午後いっぱいセミナーでした。  聖路加病院の日野原先生、  上智大学の渡部昇一先生らの  講演を拝聴したのですが、  濃厚な(?)刺激を大量に  受けた感覚です。 ■もともと種火はありましたが、  いよいよ歴史を学びたい欲求に  火がついたような気がします。  読書だけでは学び足りなさそうなので、  歴史もセミナーで集中学習しようかなと。  2000年以上にもわたる歴史には  人の栄枯盛衰の理を観察する機会がたくさんあります。  これを学ばない手はありません。 ■そのほかにも読みたい本が  どんどん出てきてしまい、  処理が追いつきません。  「興味の... Read More

Leave a Comment

今、熱中できること

■増山です。  ここ1週間ほど、メールマガジンの  配信遅れが続いているようですね。  最大1日ぐらい遅く届くようですが、  気長にお待ちいただけますと幸いです。  (基本的には毎朝7時~8時ごろに配信しております) ■本日はいよいよセミナーに参加です。  聖路加病院理事長、日野原さんのお話を  拝聴してきます。  100歳で現役で医師を続けていらっしゃる日野原さん。  私も生涯現役!と今から考えているのですが、  実際それがどのようなものなのかは  やはりイメージが湧かないものです。  100歳になってもイキイキと元気に  仕事を続けるとはどういうことなのか。  いろいろ学んできたいと思いま... Read More

Leave a Comment

成功は失敗のもと?

■増山です。  本日は「閾値」という考え方の大切さを  改めて感じました。  例えば何か課題解決をするために  「分析」を行うとします。 ■このとき、分析精度が甘ければ、  解決のための有益な情報が  引き出されないわけです。  しかし、ときとして人は目的を忘れ去り、  分析したことそのものに満足してしまい、  十分な解を得ないまま  仕事を終えてしまうことがあります。 ■あくまでも成果を出すための分析であり、  成果を出すまで追求を止めてはいけない。  成果を出すための十分量を閾値と考えれば、  それを突破しなければならないのです。  結果を出すまでが仕事であると、  改めて肝に銘じた次第で... Read More

Leave a Comment

感情の手綱、理性のスイッチ

■増山です。  先日、深堀隆介さんの  『Goldfish Salvation』  http://vimeo.com/32967940  という動画を発見しました。  金魚をテーマとしたアート作品の  プロモーション動画です。 ■「金魚がこんなに美しいなんて!」と  一発で魅せられてしまい、  ぜひ作品を見に行きたいと  思ったのですが、いまは個展等されて  いらっしゃらないようですね。 ■羽田空港でいくつか  作品が展示されているようなので、  近いうちに見に行きたいなと  思っております。  (最近、美術作品に興味を持つことが多いです。)   ■さて、本日の「自発のリーダーシップ論」は、 ... Read More

Leave a Comment

困難な道を選ぶ理由

■増山です。  昨日は  「いったい何がモチベーションの源泉か」  ということについてお話を。 ■モチベーションを高く保つ秘訣は  なんといっても「やりたいことをやる」に尽きます。  興味があれば時を忘れますし、  実現したいことがあれば寝食を忘れます。  いくら待遇がいいからといって、  オフの娯楽を楽しみにしていては  長期的なモチベーションになりません。 ■冷静になれば、数時間の娯楽のために  1週間の労働時間を捧げることの  矛盾に気づいてしまうでしょう。  ・やりたいことを仕事にする  ・オンとオフの境目をなくす  ・仕事をゲームにする、道楽にする  という考え方が大事だと思うのです... Read More

Leave a Comment

思考の抽斗(ひきだし)

■増山です。  学生時代、歴史には  さっぱり興味が無かったのですが、  最近になって猛烈に  学びたい欲求が出てきました。 ■まずは基本からということで  『2時間で教養が身につく-日本史のツボ』  http://amzn.to/w2hzSd  を読んでおります。 ■人間の栄枯盛衰の法則が  垣間見えて非常におもしろいです。  最初は高い志を持って  貴族から主権を奪った武士も、  長いことトップに君臨することで  徐々に貴族化していってしまう。  (贅沢になる、驕る・・・) ■そして、不満を持った下級の武士に  主権を奪われる・・・。  これが早いと数年スパンで繰り返され、  長ければ何代... Read More

Leave a Comment

言葉を料理する

■増山です。  昨日は午前中読書、  午後から水泳、その後また読書という、  学習と運動三昧の1日でした。 ■いま読んでいるのが  『安藤百福かく語りき』  http://amzn.to/wlfSXl    安藤百福氏はチキンラーメンや  カップヌードルの生みの親。  日清食品創業者であります。  世界の食文化を変えた偉人でして、  なんと伝記まで発売されているようです。 ■本書は語録集で、  私は氏の背景に疎いのですが、  それでも食へのこだわりが圧倒的に  強いことがヒシヒシ伝わりました。  せっかくなので  『魔法のラーメン発明物語 – 私の履歴書』  http://amzn... Read More

Leave a Comment

挑戦が閉塞感を振り払う

■増山です。  昨日はセミナーに参加のはずだったのですが、  なんと、予定を1週間間違えておりまして、  実は開催は来週でした・・・  しかも、セミナー会場に到着したあとで気がつき  「こんなミスはいつ以来だろうか」と呆然。  一事が万事、今回の影響範囲は自分だけでしたが、  気をつけねばなりません。 ■その後、丸一日空きができてしまったので、  早々と読書モードに切り替え。  さて、本日読了したのは  私が平素よりお世話になっております  メルマガ『平成進化論』の鮒谷さんの本です。  http://www.2nd-stage.jp/  『変われる人 8000人のキーパーソンと会食してわかった... Read More

Leave a Comment