Skip to content

月別: 2013年5月

クリエイティビティは泥臭さの中から生まれる

■人類が農耕をはじめたのは、  歴史上とてつもなく画期的なことでした。  それまでは狩猟のために  多くの人が忙しく動き回っていたところを、  農耕がはじまることによって  一部の人が食料を生産し、  その他の人は政治や軍事に  力を注ぐという、分業制度をつくりだすことが  できたのです。 ■結果として組織ができ、国家ができ、  歴史や技術が生まれました。  石器が鉄器になり、  斧や剣が鉄砲になった。  せっせと土を耕し、  日々耕地の面倒を見ることで、  効率的に食糧を生み出し、  余力を利用して文... Read More

Leave a Comment

弛まぬ努力が無ければ人は劣化する

■増山です。  昨日も粛々とマーケティング活動を改善しつつ、  来週社内で行う勉強会の準備をしておりました。  勉強会も、参加者の層が広がってくると  テーマ設定や進行が難しくなるんですよね。  幅広い要望に応えようとする    ↓  内容がぼんやりする    ↓  主催者も準備が大変    ↓  続かなくなる  なんてこと、よくありがちなので、  しっかり継続開催するように  ほどよくフォーカスを絞って  やっていかなきゃですね。 ■あとは社外の方も巻き込んだ  勉強会もやりたいなと思っています。  ウェ... Read More

Leave a Comment

Evernoteを使い倒すためのおすすめiPhoneアプリ

今回は私が使ってるEvernote関連のiPhoneアプリをいくつか紹介したいと思います。 Evernoteを使い倒せば、情報蓄積能力が著しく向上しますよ! (1)すばやくテキストを共有するなら:FastEverもしくはTextEver これらのアプリの特徴は、アプリを起動した瞬間テキスト入力画面が表示され、 ボタンタップ1つでEvernoteに共有できてしまうこと。 何かアイデアを思いつく  ↓ FastEver or TextEverを起動  ↓ メモを書き込む  ↓ ワンタップで共有 と、最短動作でメモがとれるのです。 逆... Read More

Leave a Comment

情報記憶システムをつくりあげよう

■増山です。  昨日もウェブマーケティングの改善について提案し、  オペレーションを改善しつつ、  セールスの課題点を分析したり・・・  といったことをしていました。 ■最近は日進月歩でマーケティングが良くなっており、  やはり戦略をしっかり考えるのとそうでないのとでは  成果の出方が違うなぁということを大きく実感。  一方で、集中して改善している部位以外は  おろそかになりがちで、  気づけばオペレーションが  劣化していることもあります。  フォーカスが狭まるのが悪い癖なので  意識的に直していきます。 ... Read More

Leave a Comment

隣の芝生を見る前に、自分の芝生を見てみよう

■増山です。  昨日は現場寄りの作業に  身を投じていました。  ウェブ広告の配信データを分析し、  認知系の広告媒体に接触したユーザーと  刈り取り系の広告媒体に接触したユーザーに対して、  どのようにリターゲティング広告の配信を  配信していくべきかを考えたり、  CRMからセールス情報を分析して  どこを強化したらセールスコストが下がるかなどを  ウォッチしたり・・・。 ■結構、しっかりと分析すると  見えてくることって多いんです。  ろくに調べないで  「世の中にはやってみないと   分からないこともあります... Read More

Leave a Comment

人生のスケールは勝手に狭めないほうがいい

■増山です。  昨日は泳ごうと思ったものの、  引っ越したところから近くで良い  ジムが見つからず断念。  2年間スイマーとしてやってきましたが、  これからはボルダリングメインで、  クライマーとして経験をつんでいこうかと思います。 ■夕方からはクローズの  講演会、交流会に参加してきました。  スマフォのコミュニケーション(メッセージなど)に応じて  香りを出すデバイス  『Chat Perf』  http://chatperf.com/  のプロダクトランチのお話や、  (世界規模のPRがすでにされており、驚きました。 ... Read More

Leave a Comment

ヘルスケアビジネスのおもしろさ

ヘルスケアビジネスは近年増えてきていますが、 まだまだニーズにマッチしていないと感じています。 たとえばスマートフォンでは運動を促進したり、 食事を管理したりするアプリがたくさんありますが、 ユーザーは “もともと健康に関心が強い人” が大半ではないかと思います。 おそらく、本来運動や食事の管理が必要な人は (生活習慣病になりかけている人とか) アプリを使って自己管理をしようとは思わない。 それができたら生活習慣病にはなっていないよ、 という話です。 ヘルスケア事業の本当においしいゾーンは、 摩擦抵抗なしのサ... Read More

Leave a Comment

事業責任者、P/Lを丸ごと管理できることの意義

P/Lを丸ごと管理できることの意義は大きいでしょう。 どんな商売であれ、 ・商品を○円で仕入れて ・人や業務委託、システムを利用して ・ユーザーに対して×円で売る ・その過程で生まれた差額(価値)が利益 という構造は変わりません。 このビジネスの流れを最初から最後まで設計し、 キャッシュの流れを管理して、なおかつ黒字化できれば なにはともあれ事業は成り立ちます。 ところが、組織が機能分化すると 全体の流れを一から見ることが難しくなります。 マーケティングなら広告宣伝費、購買なら仕入れの原価、 開発部なら業務委託や減価償却・・・ といった具合... Read More

Leave a Comment

現場という名の触媒

■増山です。  昨日は終日、  会社同期の結婚式に参加しておりました!  同期が結婚していくのは  なんだか感慨深いですね。  今年は結婚式に参加することも多くなりそうです。 ■話は変わって、今月はブログを書くのが順調です。  https://y-mashiyama.com/blog/  5月は当メルマガのバックナンバーも含めて  60記事を超えました。  累計の記事数も1,200を超えたようです。  「雑記」のほうでは  ビジネスに限らず、幅広く情報を  発信していこうと思います。 ━━━━━━━━━━━━━... Read More

Leave a Comment

サイエンスを学ぶことの意義

私は理工学部出身のため、サイエンスの話は大好きです。 今も昔も生物の起源や進化の歴史について聞くと ぐぐっとのめりこんでしまいます。 普段の仕事とはまったく関係ありませんが、 突如学びたい欲求が出てくることがあります。 さて、教養としてサイエンスを学ぶことに いったいどんな意義があるでしょうか?? 挙げればたくさんあるような気もしますが、 1つだけ挙げるとすれば 「世の中の真理を知ることで、惑いがなくなる」 ということでしょうか。 まぁ大げさに表現しましたが、 要はサイエンスリテラシーが身につくともいえます。 たとえば、 ... Read More

Leave a Comment