Skip to content

月別: 2013年6月

ボルダリングのために、早寝早起きをしようか

ボルダリングがあまりにも楽しすぎて、 週2回コンスタントにやるようにしようかと計画中です。 ただ、ボルダリングをやると 関節に負担がかかったり、筋肉痛が結構くるので、 疲労をとるためには連投は避けなければなりません。 そう考えると仕事を早めに切り上げて、 平日に行く必要が出てくるのですが、 そのためには早寝早起きして 早朝に仕事を進捗させておくことが大切。 実のところ私は過去何回も 早寝早起きには失敗しておりまして、 早寝早起きする  ↓ ボルダリングにいける  ↓ 達成感を味わえる  ↓ 平日を迎えると脳が達成感を期待する みた... Read More

Leave a Comment

なぜ運動が習慣化するか

運動している人、 たとえばランニングや水泳をしている人に 「なぜ運動するんですか?」 と聴くと、 たいてい 「走ってて(泳いでて)気持ち良いから」 みたいな答えが返ってきます。 これって一応理由があって、 運動するとエンドルフィンという 物質が放出されるらしいです。 http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-051.html また、運動を続けていくことで、 エンドルフィンが出たり 達成感を得られるという報酬を 脳も期待するようになる... Read More

Leave a Comment

器用な人の弱点

なんでもそつなくできる、 初めてのことでも上手にできる 器用な人というのがいます。 ボルダリングしてても 仕事をしていても、 「なんで最初からあんなに  できるんだろうなぁ」 といつも不思議に思います。 しかしながら、 器用な人にも弱点があります。 それは、最初から出来てしまうがゆえに 我流に走りやすいということ。 基礎基本をおろそかにしたツケは 思わぬところで出てくるものです。 ———- たとえるならば、 階段を1段抜かしで 登っているようなものでしょうか。 最初は... Read More

Leave a Comment

ボルダリング7日目 5級~4級の垂直壁をおおむねクリア

昨日は7回目のボルダリング@ロッキー品川でした。 今回は非常に良い成果が出ました。 ・5級~4級(赤)の垂壁と前傾壁の課題を次々クリア(4個新しくクリア) ・重心移動がだんだんと身についてきた ・指の保持力が強化されてきた 先週水曜の6日目の時点で5級~4級課題は 惜しいところまで行っていたのですが、 なかなかクリアできずにいました。 しかし、昨日一気にクリア。 たぶん、登り方を覚えたのと筋肉の疲労が回復したからでしょう。 重心移動についてはだんだんとコツが分かってきました。 今までは腕と足に意識が集中されすぎていましたが、 体の... Read More

Leave a Comment

歯磨き粉もシャンプーもみんな、習慣を利用してる

歯磨き粉って使うと歯茎がスーッとして、 なんだか口の中がスッキリしますよね。 実はあのミントなどの刺激物質が 世の中に歯磨き粉を流通させた原因なのです。 まだ世の中に歯磨きをちゃんとする 習慣がなかった時代、 各社は競って歯磨きを定着させようと広告を打っていました。 しかし、もともと無い習慣を 芽生えさせるのは大変なこと。 そこに、ミントを配合した歯磨き粉が発売され、 空前の大ヒットに。 歯磨きをする率10%未満だったのが、 一気に70%近くまで増大したのです。 では、ミントにいったいどんな作用があったのでしょうか? それは、ミン... Read More

Leave a Comment

人それぞれのスピード感

カジケンさんのブログ http://kajikenblog.com/?p=2429 を読みまして、 ああ、そうだなぁと感じことが。 人によって時間の使い方とか、 スピード感とかっていうのは 驚くほど差がありますよね。 価値観が人それぞれであるように、 時間に対する考え方も 人それぞれであります。 ———- そして、時間の感覚が近い人同士が 惹かれあうというのも なんとなく分かります。 歩調が違いすぎる人同士が 意気投合!というわけには なかなかいきませんよね。 ... Read More

Leave a Comment

轍(わだち)を歩くほうが楽にゴールできる

険しい山道を歩くとき、 あなたならどんなルートを 選ぶでしょうか? 鬱蒼と草木が茂る道を歩くか? それとも先人が残した轍を歩くか? ・・・ まぁ、普通は轍を歩きますよね?? 「俺はワイルドな方が好きだ~」 っていう方じゃない限りは。 鬱蒼と茂った草木をかき分けて登ったって、 轍を歩いて登ったって、ゴールは一緒。 それだったら、 楽な方を歩いたほうが良いですよね。 もしくは季節はずれですが、 雪道でも良いです。 あえて雪が積もったところを歩くか? それとも轍を歩くか? たぶん、轍を歩きますよね。 ... Read More

Leave a Comment

人も超回復しながら成長する

筋肉は激しい運動によって破壊されたあと、 超回復という作用によって、 より強い筋肉に 生まれ変わります。 乳酸がたまっている間は 筋肉痛でズキズキ痛みますが、 治ったころにはより強靭になっているのです。 まぁ、言い換えれば、 筋肉にとっては身の程を超えた 過大な負荷に1度負けてから、 再復活を遂げたような 感覚でしょう。 使って使って、 オーバーワーク気味になって 強くなっていく。 逆に使わなければ、 衰えていくということです。 ———- さて、これは人の成長も 一緒じ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング6回目 はじめての平日

昨晩ははじめての平日ボルダリング。 水曜なのに、ロッキー品川はたくさんの人が来ていて驚きました。 22時ごろになってもチラホラいらっしゃる・・・。 2時間ぐらい登ったのですが、 あまり良い成果は得られませんでした。 ダイアゴナルには慣れてきたものの、 重心移動の技術が弱いのかなぁと なんとなく課題に感じています。 ◆できたこと 前傾の壁の5級~4級をクリア ◆できなかったこと 垂壁の5級~4級がことごとくクリアできず。 カチ持ちが弱いのは腕力のせいだと思っていたけれど、 どちらかというとバランス感覚、重心の問題のような気がする。 ... Read More

Leave a Comment

再現性がある、運が良い人の特徴

世の中には 運が良い人と悪い人がいます。 運の良い人はタイミングがいいし、 ここぞというときにチャンスが来る。 しかも、それが1度や2度ではなく、 決して一発屋なんかでもなく、 何度もチャンスを掴みます。 逆に、運が悪い人は 下振れリスクに見舞われたり、 ワーストケースにぶつかったり、 ともかくサイコロを振れば いつも「1」の目が出そうな人(笑)。 これまた1度や2度じゃなく、 再現性があるのです。 ———- では、運が良い人と悪い人の 違いはいったい何でしょう? 運が良い人に... Read More

Leave a Comment