Skip to content

月別: 2013年9月

多読は非効率

最近、読書をほとんどしておりません。 したほうが良いことは分かっているのですが、 数々の学習方法がある中で 読書のプライオリティがどんどんと 下がっていくのです。 読んでひたすら知識を増やすよりは、 書くことでいま頭にある思考を整理して、 その過程で新たな気づきを 得たほうが良いアウトプットが出るなと。 (日常のインプットを整理しきれていないのに、 新たなインプットを入れる気にならない) 本を読むとしても、 それは目的とするアウトプットが 明確なときのみ。 辞書的に本を読むことが 多くなってきました。 —... Read More

1 Comment

プロほど基礎基本を徹底する

ボルダリングは油断すると よく怪我をします。 ホールドと呼ばれる 壁の突起に肘や膝をぶつけたり、 高いところから着地するときに 足首を捻ったり。 危ないのやっぱり、 登っているときよりも 降りるときです。 登っているときは 全神経を集中させているけれども、 降りるときはどうしても油断しがち。 腰や頭から落ちると 思わぬ怪我をすることもありますし、 足から着地するときも 両足で、足のばねを上手に使わないと グキっと捻ることがあります。 通常、ボルダリングジムは とても分厚いマットが敷かれているので 怪我はしづらいのですが、... Read More

Leave a Comment

ボルダリング27日目 ロッキー品川が拡張工事リニューアル

今日は6時間ほどボルダリングをしてきました。 ホームジムのロッキー品川がついに拡張工事を完了。 なんと壁の面積が2倍に増えました。 垂壁、スラブに加えて、120度壁、150度?壁、150度+垂壁など バリエーションがグッと増えていて、 新しい課題にはたくさんの人だかりでした。 さて、4級にチャレンジするといいつつも、 ついつい新しい壁の5級にばかり取り組んでしまいました。 ただ、150度のオーバーハングに何度もトライしたので 体幹は鍛えられたんじゃないかなぁと。 映りが悪いですが、これは150度壁の5級課題。 ダイアゴナルを駆使するシン... Read More

Leave a Comment

直感と分析

直感って意外と鋭いもので、 結構当たるんですよね。 それは過去の経験であったり、 蓄えた知識から導き出される洞察であって、 決して当てずっぽうではない。 ただ、それがうまく論理的に 整理されていないから よそから見れば 当てずっぽうと変わらなく見えたりするわけです。 (直感で考えている本人からしてみれば、 自分なりの嗅覚みたいなものがあって、 明らかに臭う方向が分かるのですが) なので、自分ひとりで行動するとか、 ワンマンでいいやっていう場合は 直感に従って動くで おおむねOKなんです。 直感の正解率が60%や70%だとしても... Read More

Leave a Comment

来た球は、即打ち返す!

昨日のメルマガでも書きましたが、 「悩む」 というのは非常に やっかいな行為だなぁと思います。 腕を組んで 「う~ん」 と唸っている間は なんだかいろいろ考えて 生産しているような気がして、 自己満足にひたってしまう。 そのくせ、実はほとんどなにも 生み出せていないのが常です。 たとえばメールの返信 1つとってみてもそうです。 文面についてイチイチ悩んでいたり、 返事の内容の決断に時間を食っていれば、 時間はあっという間に過ぎてしまう。 相手や内容にもよりますが、 それよりは 「メールが来たら5分以内に返... Read More

Leave a Comment

思考のアイドリングタイムを減らす

最近、ありがたいことに やることが非常に多くて 優先度を整理することにさえ 悩みが尽きません。 しかしながら、1度悩みはじめると 延々と時間を食ってしまうし、 そもそも悩んでいると なにか考えて生産している”風”に 思えてきて 「お、自分仕事してるじゃん」 という気になってしまいます。 でも、実際はそんなこと無くって、 悩んでいる時間は 何一つ生産していないのですよね。 あーでもない、こーでもないと 考える過程はもちろん 大事なのかもしれませんが、 乱暴な言い方をすれば 「思考のアイドリング... Read More

Leave a Comment

自分の行き先は、自分で決めよう

旅というのは自分で計画して 行き先を決めたほうが 楽しいものです。 もちろん、旅行ガイド本を 参考にしたりはするわけですが、 ガイド本どおりの 旅なんてあまり楽しくない。 (これは個人的な意見ですし、 失礼を承知で書きますが・・・) ましてやツアー会社の企画そのまんまじゃ 自分で旅をしている感が無く、 せかせかと他人が決めた ルートを回るばかりで 楽しくない、情熱が湧かないのです。 自分で決めた計画だからこそ 発見があったときの サプライズは大きいわけですし、 歩く道の先に 何があるのかワクワクできるのです。 ... Read More

Leave a Comment

毎日書いていてよかったと思うこと

メルマガを毎日書き続けて800日、 ブログの記事は1,400を超えました。 ここで、 「毎日書いていてよかったなぁ~」 と思うことを 1つ記そうかなと思います。 もちろん、メリットは1つどころでなく、 書ききれないぐらいたくさんあるのです。 ・言語化能力が上がった ・自分自身を定点観測できる ・読者の方々と距離感を縮めることができる ・曖昧模糊とした考えを  言語化することでクリアにできる ・毎日メルマガを書いているときは  どんな日であろうとも頭をオン状態にできる  (風邪ひいていても、オフモードの日でも・・・) ... Read More

Leave a Comment

幻想を追わないように

北海道のカフェ事情は なかなかおもしろくて、 広い農場に併設されたカフェもあれば、 障害物ひとつ無い高台・丘に 建てられたカフェもあるし、 東川のような小さな町に 密集するカフェもあるしで http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=2 自然と融合した店舗は どれもとても魅力的です。 そういったカフェで のんびり過ごすと 東京のオフィス街の喧騒を 思わず忘れそうになる・・・ それぐらい別世界だなと思います。 それがまた、 都心部からの観光客を 惹き付ける魅力なんだろうなと。 ... Read More

Leave a Comment

忠言はすべてありがたい

他人からの忠言っていうのは 耳が痛いものですよね。 私もよく他人から指摘されては 「返すお言葉もありません」 と参ってしまうこともあれば、 「いや、そんなつもりは  ないんだけどなぁ」 「誤解じゃないかなぁ」 と納得いかないこともあり、 結局のところ 言われていることが正しかろうと そうでなかろうと、 忠言っていうのは 耳が痛いものだと 思うわけです。 ただ、昔から 「成長するには素直さが大事」 といわれるとおり、 忠言を素直に聞き入れるという 姿勢は非常に大事ですね。 やっぱり... Read More

Leave a Comment