Skip to content

月別: 2013年10月

分からないことは、人に聴こう

あんまりはっきり書いても よくないとは思うのですが、 いわゆるビジネス書で 学ぶというのは あまり効率がよくないですよね。 かくいう私も 昔は読書中毒でしたし、 いまでも必要であれば 読んでおりますけれど、 だいたいのことは 詳しい方に直接 教えていただいたほうが早い。 財務のことであれば 確かに本はいっぱい出てますけれど、 数千円払って会計のセミナーにでも 参加したほうがパッと要点は 掴めると思いますし、 セールスやマーケティングだって プロの方に直接指導して もらったほうが手っ取り早い。 もちろん、本はお手軽なのです。 コストも手間もかからない。 しかしながら、本... Read More

Leave a Comment

センスではなく、慣れの問題

果たしてセンスの問題なのか、 慣れの問題なのか、 というのは案外見極めが難しいものです。 たとえばボルダリングをしていて、 自分より経験が短いのに スイスイ登れちゃう人を見ると 「あー、俺ってセンス無いんだなぁ」 なんて思っちゃうこともあります。 そうすると、上達することへの 諦めであるとか、 上達しないことへの 言い訳ができてしまうものです。 しかしながら、実際ほとんどの 事柄においては センスよりも慣れの問題で あるケースが多いでしょう。 もちろん、ボルダリングだって トッププレイヤーになれるか否かは ... Read More

Leave a Comment

言語化することの大切さ

ボルダリングをやっていると、 初心者の方に 「この課題はどうやって登るのか」 と聴かれることがあります。 なるべく論理的に分かりやすく 説明しようと思うものの ・エイヤ!と登るんだみたいな  無茶な表現を使ってしまう ・自分の筋力だからこそ  できる登り方を教えてしまう ・自分自身は感覚的に登っているからこそ、  なぜの理由を説明できない といったことがよくあります。 案の定、初心者の方からしてみれば、 「それじゃよく分からない」 「その登り方じゃ参考にならない」 と思うわけでして、 結果としてよい指... Read More

Leave a Comment

不透明な物事を見通すには

世の中には先行きが不透明でも 前に進まなければならないことが 往々にしてあります。 新しい事業を つくるときなんかは典型的で、 最終的には 「やってみないとわからない」 だろうし、 事前にうまくいくかいかないかなんて 説明のしようがありませんが、 それでもうまくいきそうな 根拠を持って前に進むしかない。 もちろん、 「とりあえずやってみよう」 でも良いのですが、 そうは言っても それなりの予算を必要とする 案件であれば、 考え無しに突っ込むわけには いかないでしょう。 —R... Read More

Leave a Comment

パワー、バランス、柔軟、得意技は何か?

ボルダリングは人によって登り方が違います。 筋肉でがっつり登るタイプの方もいれば、 しっかりとバランスとって安定的に登る人もいれば、 女性なんかは柔軟性を駆使して うまく体重を分散させながら登ります。 私は体が硬い方だし、 パワーだけでは登れないので バランス型を志向しています。 パワー型の人の登り方を 無理に真似ようとしても 腕を痛めるだけだろうし、 女性のようなアプローチも 当然無理なのです。 要は自分の体格や筋力にあった 登り方をマスターして行くことが 大事ということですね。 もちろん、それによって 得意な課題、不得意... Read More

Leave a Comment

ボルダリング36日目 秋葉原B-PUMPで4級課題を3つクリア

昨日は13時から19時半ごろまで、 なんと6時間半もボルダリングをしてきました。 過去最長でしょうか・・・おかげさまで体中が痛い、 特に背筋が強烈な筋肉痛です。 久々に秋葉原B-PUMPに行ってきました。 B-PUMPは広くて課題のバリエーションも多く、 パワー、バランス、柔軟といろいろな要素を使うことが求められます。 正直なところ、まだ落とせていない5級課題もたくさんありますが、 せっかくなのでなるべく4級課題にチャレンジしていたところ 3つほど落とすことができました。 1つ目は1階にある垂壁の4級課題。 ホールドはすべて浅いガバ。日... Read More

Leave a Comment

スタミナを減らさないように登るためには

ボルダリングは腕力勝負! ではなく、いかにスタミナを減らさないよう 登るかが大事なってきます。 同じ登りルートでも、 スタミナが持たないときもあれば、 余裕で登れるときがある。 スタミナを減らす大きな要因の1つは いわゆる「梯子登り」をしているときです。 壁に正面に向き合って、 がんばって腕で体を 引き上げていくような登り方。 誰だって、せっせと梯子を登るのは 辛いですよね。 では、なぜ梯子登りが辛いかといえば、 壁から体が離れないよう、 常に腕に力が入っている状態だからです。 右手でホールド(突起)を掴んで体を壁にひきつ... Read More

Leave a Comment

腹筋と背筋、バランスよく鍛えよう

先にも紹介しましたが、 私にしては珍しく、 財務、法務周りを勉強し始めております。 http://amzn.to/1akIRqk http://amzn.to/1adLAje セールスやマーケティングをされている方は 結構前のめりで行動するタイプが 多いんじゃないかなぁと思います。 いわゆるオフェンスタイプというか、 「とにかく行動して検証して結果出そう!」 みたいなノリがありますよね。 そしてその反面、 財務や法律には疎いもので、 これまた 「そういう細かいことは後にしようぜ」 と言わんばかりに、無視し... Read More

Leave a Comment

「1日でも早く」というこだわりが大事

私が仕事をするうえで 大事だなぁと思うのは 「1日でも早く」 というこだわりを持つことです。 たかだ1日、されど1日。 ご存知のように、1年間は365日です。 サラリーマンであれば そのうち営業日は250日ほどしかないでしょう。 つまるところ、1日の重さって 1日/250日 = 0.4% 1日経過すれば、 働いている時間の0.4%を 消費することになります。 2日で0.8%、3日で1.2%・・・ 3日経っただけで1%強も 消化してしまうわけです。 たとえばの話、あなたが 「半年以内に成果を... Read More

Leave a Comment

ボルダリング35日目 4級の球体課題にもチャレンジ

昨日は夜に2時間ほどボルダリングをしてきました。 引き続き110度壁と、写真の110度壁+球体の4級課題にチャレンジ。 あと2,3回通えば落とせそうな課題が2,3個出てきましたので ターゲット定めてしつこくトライしています。 ただ、110度よりも傾斜がきつくなると 太刀打ちできない(核心まですら到達できない)課題が多く、 もうちょっと体幹を鍛えないなぁと思う次第。 あと、靴を今回からスポルティバのテスタロッサに変えました。 もともとボリエールのディアブロという、 フラットでストレートなシューズを履いていたのですが、 テスタロッサはターンイン、... Read More

Leave a Comment