Skip to content

月別: 2013年12月

政策の決断について

事業に関する決断に関わる頻度が増えてシンプルに感じたことは、 国の政策決定っていうのは本当に大変だなぁと。 事業に関わる決断を素早く下すには、様々な論点、 たとえば、予算だとか、人員、スキルレベル、競合、会社全体の予算目標など、 複数の観点を瞬時に並べ、 直感的に決めなければなりません。 そして、自分が下した決断に対して、論理的に間違いがないか ネガティブチェックをした後に、胆力を持って実行に移すのです。 いろいろ書いていますが、考えてから決断を下すまでは1,2時間しかかけないケースも珍しくありません。 普段から事業に関わることをインプットし続け、常に素早く決断できるように 準備をして... Read More

Leave a Comment

2013年でなにを学んだか

2013年は私にとって いくつか大きな転機がありました。 1つは言うまでもなく(?) ボルダリングとの出会い。 もともと毎週、2kmほど泳いでいたのが、 引っ越しを機にジムが遠くなってしまい、 そのタイミングで出会ったのが ボルダリングでした。 いまとなっては週で10時間弱 壁を登っているほどハマっていて、 体格も長距離スイマーから すっかりクライマーに変化しました。 これだけ時間を費やしてみて 気づいたことは ・水泳をやっていたころよりも  免疫力はやや低下した気がする。 ・ボルダリングを10時間やっても  仕事のパフォーマンスは落ちない。  むしろ思考力は上がる。  水泳を... Read More

Leave a Comment

ボルダリング52日目 幕張新都心pekipekiで2日連続

今日も幕張新都心のpekipekiで3時間ほど登ってきました。 昨日、結構ハイペースで登ったこともあって、今日はヨレヨレでスタート。すぐに左手がパンプし始めました。 そこで、傾斜がきつい課題はやめて、垂壁やスラブに時間を割きました。 ロッキー品川ではしばらく垂壁やスラブをやっていなかったので、かえってドキドキ。 テスタロッサはスラブ向きじゃないので、フリクションも確保しづらいです。 4球課題は歯が立たなかったので、5球課題を幾つか挑戦してクリア。 面白かったのは、写真のノーハンド課題。最初と最後しか手を使えるホールドがなくて、足は自由です。 あまり足を開くとアウトで、自分の足... Read More

Leave a Comment

自分の将来に関わる決断

仕事における決断は、 いかにビジネスを成功させるか 様々な論点を頭にいれたうえで、 衆議独裁していけば 良いリーダーシップが発揮できると 昨日のメルマガではお話しました。 さて、ところで仕事における決断以上に 考えたり、悩んだりするのは 自分自身に関する決断ではないでしょうか? 「将来のキャリアはどうしよう」 とか、 「どの道に進んだら有利か」 とか、 就活生だって 「大企業かベンチャーか」 みたいなことに 悩んだりしているわけです。 まぁ、いつだって 自分のことっていうのは 1番難しいですよね。... Read More

Leave a Comment

ボルダリング50日目 イオン幕張新都心のpekipeki

昨日は幕張新都心にあるpekipekiで2.5時間ほど登ってきました。 子供連れの方が多いため、大人用のエリアで登っている方は少なく、待つことなしにスイスイ登ることができました。 ウォームアップのために登った5級課題をいくつかと、4級課題ひとつをクリア。 写真が斜めってますが、クロスムーブとトラバースをさせる課題。 4級の中ではやや甘めかな?という感触。 緑色の大きなホールドを掴みに行くところが核心。 掴んだところで力を使い果たして落下 次行ったときにはクリアできそうな予感。 前傾壁とルーフにしかチャレンジできなかったので、次回はスラブもやってみたいなぁと思います。... Read More

Leave a Comment

pekipeki イオン幕張新都心店へ行ってきた

一週間前ほどにオープンしたイオンの幕張新都心店にある ボルダリングジム、pekipekiに行ってきました。 イオン幕張新都心は新習志野駅と海浜幕張駅にある、 超巨大なショッピングモールです。 4つあるモールの中の、アクティブモールの中にpekipekiが入っています。 まず、ともかくイオンが広い。地方にあるアウトレットモールばりの広さです。 しかし、こういう施設の中にボルダリングジムがテナントとして入るなんて、 やっぱりブームが続いているのでしょうか。 pekipekiの入り口はこんな感じでした。イオンに来ている家族連れの中でも、一番興味を示しているのは子供ですね。 ... Read More

Leave a Comment

衆議独裁、責任をとって決める

組織の活動をスピーディにするために 重要な要素は、 このメルマガでも何度か述べているように、 素早く決断し、胆力を持って 素早くやり切るということに尽きます。 みんなで集まって あれだこれだと議論して、 結局だれが何をやるかを 明確にしないまま、 ぼんやりとやったところで 何も決まらないし、 誰も責任を取りませんから、 結果として何も進みません。 では、具体的にどのようにして 素早く決断して、素早く実行するかといえば、 「衆議独裁」という考え方、方針が 大事かな思います。 独裁というと響きは悪いですが、 要は... Read More

Leave a Comment

年末年始、スリープモードにならないために

ゴールデンウィーク、 夏休み、年末年始・・・ こういうときこそ、 油断しないことが大事です。 私は数年前から、 長期休暇にぐうたらすることを 一切辞めました。 休みだろうとメルマガは毎日書くし、 最低でも読書はするし、 通常通り仕事のことを考えて メモ帳に書きなぐったりします。 普段できないこと、 たとえば旅行に行ったり・・・ ということにも時間をさきますので、 相対的に休んでいる時間は 多くなりますけど、 それでも完全に ストップはしません。 なぜならば、これは言うまでもありませんが、 人間の頭も身体も休みすぎ... Read More

Leave a Comment

調子に乗ったら負け

いくら実力があったり、 実績があったりしても、 調子に乗ったら負けだなぁと思います。 人間、周囲からチヤホヤされたり、 褒められたりすれば 気持ちよくなってしまうものです。 まさに、調子が良いときなんかは 調子に乗ってしまうもの。 しかし、調子に乗るとたいてい 失敗するものです。 なぜかといえば、 調子に乗ると ・自分を客観視できなくなる ・他人から学ぶ意欲が薄れる という影響があるからです。 自分を客観視できなければ、 自身の強みや弱み、 周囲からどのように評価されているか、 いま何を補填すべきかなどを ... Read More

Leave a Comment

平時から素振りを欠かさない

チャンスってそうそう頻繁に 巡ってくるものではありません。 大きなチャンスであれば 年に数回あるかないか。 しかも、人とのご縁や、 たまたまの巡り会わせや、 混沌とした世界の中などで 偶然出会うものですから、 あらかじめ 「お、チャンスが来そうだ!」 と察知できるものでもない。 気づけば(というか、気づかぬ間に) 通り過ぎている。 そういう類のものです。 「幸運の女神は前髪しかない」 という言葉がありますが、 これピッタリな表現ですね。 幸運の女神が通り過ぎてからでは つかまえられないというわけです。 ... Read More

Leave a Comment