Skip to content

月別: 2014年2月

瞬発力を鍛える

ボルダリングでは瞬発力が重要です。 体のバネを使って、 より遠くにあるホールド(突起)を掴みに行く。 一課題あたり10個弱の ホールドがありますから、 登っている30秒から1分間は 連続的に瞬発力を 発揮することが必要になります。 もしも、モタモタしていれば、 腕の筋肉が疲労し、 落下してしまうことでしょう。 決断と、素早い動きが 求められるスポーツだと思います。 ところで、仕事も共通する部分は あるかなと思うのです。 モタモタしていて、 状況が好転することはあまりありません。 たとえば、メールのやり取りが遅くなれば... Read More

Leave a Comment

ボルダリング78日目 引き続き緑テープ課題

昨日は20時ごろから2時間半ほどボルダリング。 30分ぐらいはウォーミングアップがてら 2本指で6級や5級の課題を登って、 それから緑テープ(3級~2級)課題に挑戦。 得意の110度壁で いくつかの課題に挑戦するも、 そう簡単に落とせるものはないなぁという印象。 この写真の緑T課題は ボテをマッチして保持するところまではいけたので、 次回か次々回には落としたいところ。 仕事がバタバタしていて 平日あまり登れていませんが、 自宅でオープンハンドを鍛えているのは 地味に効果があるなぁと感じました。 保持力上がった気がします。 ... Read More

Leave a Comment

自分の一番の成果

私が採用面接のときに よく確認するのは 「今までで1番大きな成果はなにか」 「その成果はどうやって生んだのか」 といったことです。 この質問に明確に答えられることが、 その人を採用するための 必要条件(十分条件ではなく)に なるのかなと思っております。 なぜかといえば、 自身がなにが1番得意なのか、 どういった分野でならば 高い成果を出せるのか、 客観的に把握している人が ほしいからです。 これは、当たり前といえば 当たり前のことです。 採用する側としては、 「○○な能力を持っている人が欲しい」 と、人物... Read More

Leave a Comment

過去は書き換わる

過去というのは 実にいい加減なものだなーという風に思います。 なぜならば、 過去は現在どうであるかによって いくらでも書き換わってしまうから。 たとえば、 学生時代ダラダラと過ごし、 「成績も最下位だった」 「授業はずっと寝てた」 そんな人であっても、 社会人になって仕事で 成果を出せば、 周りからは 「きっとあの人は学業も優秀だったんだろうねぇ」 なんて思われる。 当の本人が 「いやいや、そんなことは・・・」 と言っても、 周囲は 「またまたぁ」 なんて言ったりする。 しかも... Read More

Leave a Comment

仕事がデキると思われるためのシンプルな方法

「こいつは仕事がデキるな!」 と思われるための 非常にシンプルな方法があります。 それは、 「メールの返信を速くする」 こと。 プライベートでは メールは死滅しつつありますが、 仕事においては いまだに大量のメールが使われます。 「なんだ、そんなことか」 と思われるかもしれませんが、 メールの返信が速いというのは、 仕事上大変有益なことです。 なぜかといえば、 当たり前のことを言うようですが、 メールのやりとりが速い人は 関係者全員の仕事のスピードを アップさせるからです。 たとえば、... Read More

Leave a Comment

ストレッチポールの効果効能

本日、ストレッチポールが自宅に届きましたので、 早速試してみました。 ボルダリングをやっていると 背筋を使って前傾姿勢になることが多いので、 肩や背筋、腰を痛めやすかったり、 身体が丸まったりしやすくなるそうです。 そこで、緊張した筋肉をほぐすのに 有効だといわれているのがストレッチポール。 これを使えば、身体の可動域が広くなるのだとか。 で、試してみたところ、 正直1日では変化は実感できず。 ただ、ともかくリラックス効果は とてつもなく高いです。 背中に敷いてゴロゴロ本を読んでいるだけで、 肩や背中が伸びてストレッチでき... Read More

Leave a Comment

自分のできそうなことをやるか、できなさそうなことをやるか

一般的なキャリア論として 「自分の得意を伸ばそう」 ということがよく言われます。 私もこれには基本的には賛成です。 苦手だと分かっていることばかりやっても、 やっぱり伸びにくいですし、 何よりも好きこそものの上手なれでして、 好きでもないことに 一生懸命になれることって 稀だからです。 ただ、だからといって、 「できそうなことばかりひたすらやる」 のは、また違うのかなと思います。 1度やったことがあること、 過去の延長線上、 そういったものばかり 経験していれば、 確かに居心地はいいし 結果... Read More

Leave a Comment

ボルダリング78日目 品ロキでプチコンペ

今日は夜からホームジムの品ロキでプチコンペ(月末マッチ)。 前回は10課題あって4課題完登だったのに対し、 今回は5完登、3ボーナスという成績。 一応、前回よりは成績が良くなったものの、 やっぱり急激にうまくなることはないですね。 コツコツやっていくのみでしょうか。 ジムには最低でも週3回通う。 自宅のポータブルロック(壁)で オープンハンドをひたすら鍛える。 そして、これから買う予定の ストレッチポールで背筋や腰のケアをしつつ、 力をつけていきたいなぁと思います。 ... Read More

Leave a Comment

人生という長いマラソンに近道はない

生きていれば 多少なりとも後悔することって あると思います。 「あのとき、ああすれば良かったなぁ」 と思っていること、 誰だって1つや2つあるのでは ないでしょうか。 「最初に入る会社は○○にしておけば良かった」 「自分の上司は××が良かった」 「職種は△△が良かった」 「あのときに、あのノウハウをしっていれば良かった」 「一生懸命やっておけば良かった」 などなど。 もちろん、後悔には意味が無く、 これから何をするかこそが 大事なわけですけれど、 仮に思考実験として、 「もしも、... Read More

Leave a Comment

ボルダリング77日目 緑テープ(3級~2級)とウィークリー課題に挑戦

昨日は久々に品ロキでボルダリング。 写真を撮り忘れてしまい 画像は無いのですが、 垂壁ウィークリー課題と 緑テープ(3級~2級)課題に挑戦。 ウィークリー課題は5課題中、2課題をクリア。 足の力を使って、バランスよく登る課題は 個人的に大好きで(できるできないはともかくとして)、 1週間でなくなってしまうという 制約もあるからか、 熱心に登ってしまう。 その後は緑テープ(3級~2級)にも挑戦。 まったく手が出ないというわけではないけど、 かなり練習しないと落とせないなぁという感覚。 やっぱり4級課題とは格が違いますな。。 ... Read More

Leave a Comment