Skip to content

月別: 2014年5月

不透明さにメスを入れる

昨日、会社の同僚に面白いサービスを 教えてもらいました。 http://www.renoco.jp/ 全国一律価格、 追加料金無しでリフォームを 受けられるサービスです。 おそらくはリノコを運営するセカイエさんが リフォーム業者をネットワークし、 リフォーム業者に一定のプライスと クオリティを担保させたうえで ユーザーを集客して手数料を もらうようなモデルかなと思います。 私も仕事の関係で リフォームについて調べたことが あるのですが プライスやクオリティって 千差万別でして、 いったいなににいくらかかってい... Read More

Leave a Comment

ボルダリング111日目 球体2級課題がもうすぐ落とせそう

昨日は仕事終わりに2時間だけボルダリング。 アップもそこそこ、 ウィークリー垂壁課題にトライ。 今週は難しかった。 ・オレンジ■ スタート核心。 足場が悪くてスタートしづらいのだけど、 1手目で赤い薄カチを左手でとって、 さらにその上の青いガバを左手でとれば難なくいけた。 ・オレンジ棒 ゴール核心。 ゴールのボテが斜めっていて止まらない。 10回ぐらいトライしたけど落とせず敗退。 ・緑■ 画像真ん中のボテ2つを持って足を左側に送るムーブで苦戦。 送ったあとも距離が遠くてかなりパツパツのムーブを強いられるけど、 5回ぐら... Read More

Leave a Comment

テクノロジー主導のイノベーション

先日、印刷業者の比較見積もりサービスを 展開しているraksulさんのことを少し ご紹介しましたが、 よくよく調べてみると ITを利用した非常に秀逸な 秀逸なビジネスであることがわかってきました。 要は、テクノロジー主導で 硬直化したと思われるマーケットも 大きく変えられるのだなということを 思い知らされたのです。 http://corp.raksul.com/ http://raksul.com/ たとえば、raksul.comの 「名刺」カテゴリをクリックすると、 見積もりをとるまでもなく 枚数と出荷日の... Read More

Leave a Comment

時間は堅めの投資品目

昨日は 「時間を買いましょう」 というお話をしました。 積極的に時間を買うべき 理由は簡単。 時間は非常に手堅い 投資品目だからです。 職住近接にしろ、 タクシーを使うにしろ、 それなりに費用はかかります。 一般にオフィス街の賃料は高いし、 電車に比べればタクシーは 数倍のコストがかかる。 それだけでも毎月10万はいかないにしても、 少なくとも数万円の投資にはなるでしょう。 しかし、それらの積み重ねで 得られる時間がたとえば 週に10時間だとすれば、 それを自己研鑽に使うこともできるし、 休息に使うこ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング110日目 2級課題にチャレンジ

今日は仕事帰りに2時間だけボルダリング。 薬指が痛いので控えていた3級課題に久々にチャレンジ。 やはりクリアまではいかず。 2級課題は前回やったときよりも進展あり! あと2,3日チャレンジすれば落とせるかも。 あとは長モノで筋肉を鍛えて帰宅。 2時間だと登り足りないけれど、 トレーニングとしてはこれぐらいが 疲れも残らず効率的な気もしました。 あと、自分自身で打てる鍼を購入。 果たして腱の痛みに効果があるのか試してみます。... Read More

Leave a Comment

時間は削るのではなく買うほうがよい

1日の時間の使い方を見てみると 結構無駄にしている時間って あると思います。 私もこんなメルマガを 書いておきながら、 仕事を終えて帰宅した後には PCやスマホを眺めて ボーっと過ごすこともありますし、 二度寝することもありますし、 ただゴロゴロしていることもあります。 昔は、こういう無駄時間をすべて削って せめて読書でもしようと 思ったことが幾度もありましたが、 どうしたってこういう無駄時間は そうそう減らない。 「人間には一定の無駄時間が  どうしても必要なのでは?」 と思ってしまうぐらい、減らない。 テレ... Read More

Leave a Comment

振り返りの頻度

成長していくにあたって 「振り返り」をすることは きわめて重要だと思っています。 最近、毎週自分のマネジメントについて 振り返る時間を設けていて、 どんなに仕事が詰まっていようと、 毎週2,3時間は俯瞰的に考える 機会を持つようにしました。 自分自身のコミュニケーションの仕方から 商品開発活動、CRM活動、セールス活動、 はたまた採用やBCPやERP関連まで さまざまな点を確認しています。 特にマネジメント(にまつわるコミュニケーション)については 毎週気づくことが多く、 残念ながらすべての気づきを 実行に転換できていないところ... Read More

Leave a Comment

納得と不納得の間

人間、納得していないことに対しては 強いモチベーションが湧かないものです。 やらされ仕事、 言われて仕方なく、 理由もわからずただ作業を・・・ みたいなことをは 誰だって嫌ですよね。 子供のころ 明確な理由付けもなく (もしくはそれを理解するほどの頭も無く) 「とにかく勉強しろ」 といわれて、 なかなか納得いかなかった方も 多いんじゃないでしょうか。 それはあくまで子供のころの話ですけど、 歳をとってもそこにひもづく納得感とか、 モチベーションって変わらないのかなと。 ただ、その一方で 「百聞は一見に如... Read More

Leave a Comment

自分に足りないものを知る

昨日はボルダリングのコンペで ボロ負けしまして、 自分に足りないものが 何かを痛感させられました。 いつもジムでは 5時間とか6時間登っていて、 落ちては登り繰り返した結果 課題をクリアしています。 要はボリューム勝負。 登りまくれば フィジカルも鍛えられるし、 1日でクリアできなければ 2日、3日と挑戦すればよい・・・ そういうスタンスでやってきました。 しかしながら、コンペはそうもいきません。 4分で1課題にトライ  ↓ 4分休憩  ↓ 4分で次の課題にトライ をベルトコンベアー式に繰り返します。 ... Read More

Leave a Comment

ファイブテンカップ2014 リザルトを見て

ファイブテンカップのリザルト出ていました。 ↓PDF クリックして%E7%B7%8F%E5%90%88%E9%A0%86%E4%BD%8D.pdfにアクセス ビギナークラスは予選4課題中、2完登できていれば 決勝に進んでいたようです。 確かに、4課題中最初の2課題は クリアできる可能性が十分にあった。 4分の中でクリアできる フィジカルとムーブの引き出しがあったかどうか。 それが勝ち負けの分水嶺。 次にベルコン方式コンペに出ることがあったら もっと良い成績が残せる気がする。... Read More

Leave a Comment