Skip to content

月別: 2014年11月

ボルダリング190日目 T-Wall大岡山でついに3-4級課題をクリアする

T-Wall大岡山で3時間半ほどたっぷりとボルダリング。 T-Wallは足の置き方が繊細な課題が多くて外岩感があって楽しい。 ダイナミックな動きよりは、ジリジリと動いたり、スタティックに動いたり。 そんななか、今回は垂壁の赤テープD(4級)と 100度壁の赤テープI(3級~4級)をクリア。 T-Wallのグレーディングは辛いので、100度壁は体感2級ぐらいな感じ。 体を捻りながら重心をジワジワ動かすムーブに苦労させられた。 次の宿題は以下の2つかな。 100度壁の赤テープH。 4手目のカチがなかなか止まらない。 バラしたら止まったのだけれ... Read More

Leave a Comment

革新を重ねて自身を陳腐化し続ける

◆サービスは常に陳腐化する 私は現在、介護事業者の経営を 支援するサービスに関わっています。 いくつかのサービスラインナップの中には 「経営に役立つ情報やノウハウを提供する」 というものも含まれています。 こういった情報を公開するとき、 常に議論になるのは 「とっておきの情報をどこまで、  いくらで公開するの?」 という話です。 なるほど確かに情報を出しすぎれば 顧客はそれでお腹いっぱいになり、 「あとは自分でやりますので、支援は不要です。」 と私たちのもとを去ってしまうかもしれない。 しかしながら、私としては 「... Read More

Leave a Comment

Amazonに見習うお金の使い方

◆お金を使えるのは立派なこと お金を使うというのは、 お金を貯める以上に難しいことだなと思います。 もちろん、無駄遣いしようと思えば いくらでも使えるわけですが・・・ たとえば事業で顧客を獲得するために 広告宣伝費や販促費を使えるだけ使おう、 ということになっても、 「無駄遣いはダメ  (1顧客も獲得できない使い方はダメ)」 というロックがあると、 意外と使い切れないものです。 WEB広告も出して、DMも使い、紙広告も使い、 しかしCMを出すほどのCtoCサービスじゃないし・・・ となってくると、いよいよ策が尽きてきます。 ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング189日目 秋パンで連登、体幹がヨレる

昨日は秋パンで2時間半ほど。 連登なのですぐにスタミナが切れてしまった。 2級~4級をちょこちょこ触る。 4級はほぼ確実にオンサイトできる。 3級はものによっては一撃、二撃ぐらいだけど、 2級はなかなか落とせないなぁ。 そんな中、↑の白テープ課題(3級)は2撃で落とせたのだけど、 めちゃくちゃ体幹を使わされた。 前半は壁をトラバースする過程でガストンしながら体を捻り、 中盤はヒールフックを使いながら腹筋で這い上がり、 後半はホールドをピンチ持ちしながら背筋でへばりつくと。 こういう課題を思いつくのがすごいよなぁと思う。 すごく疲れたけど印象的... Read More

Leave a Comment

年齢とともに硬くなること、柔らかくなること

◆年齢とともに選択肢が狭くなる 一般的に年齢をとると人生において とりうる選択肢が狭まるように思います。 たとえば、家のローンがあるから 安定した収入が無いといけないとか、 子供がいるからあまり頻繁には 引っ越せないとか、 もしくは今まで○○の分野で 経験をつんできたから 今更他の分野には行けないとか。 ある意味、こういったものは 人生における枷であり、 それが年齢とともに 少しずつ増えていくのかなと。 ◆豊かな経験が精神を柔らかく ただ、その一方で 先日のメルマガにも書いたとおり 年齢を重ねてでしか経験できないこと... Read More

Leave a Comment

批判者になったらおしまいだな、と思ったこと

◆顧問やコンサルの役割 よくコンサル業をしている方が 「当事者になりきれないのは寂しい」 とおっしゃることがあります。 なるほど、どんなに良い提案でも やるかやらないかは当事者次第。 あと一歩、心残りなことって たくさんあるんじゃないかなぁと。 でも、コンサルや顧問の役割っていうのは、 当事者にはない客観的視点で 物事を批判していくことじゃないかと思います。 そう考えると、いくら寂しくても 一歩引いて接しないとバリューが出ないのかなと。 ◆言うだけなんてかくも簡単 ただし、逆に当事者なのに 批判ばかりしているのは1番マズ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング188日目 再度麻布B2へ、B2はフィジカル系ジムを目指しているらしい

仕事帰りにまたB2で2時間半ほどボルダリング。 今回は、前回落とし損ねた2級1本をクリア。 ゴール取りが遠くて5回ぐらいやり直した。 トップアウトの課題もちょこちょこ触って3級1本クリア。 こいつは1撃だった。 ジムのスタッフの方に話を聞いてみたところ どうも店長さんがフィジカル課題大好きらしく、 距離が遠いとかスローパーやピンチが多いのは 店長さんの趣味?がだいぶ反映されているらしい。 課題をつくっているのも店長さんなんだとか。 ふむ、なるほど、 なんか価値観あってのこの課題構成なら なんだか納得してしまう。 だけど、やっぱりもうちょ... Read More

Leave a Comment

不確定要素を仕組みで切る

◆ブログを続けるコツは毎日書くこと ブログやメルマガを続けるコツは何か? それは、毎日書くことです。 1週間に1回とか、 気が向いたとき数日に1回とかは、 絶対に続きません。 毎日歯を磨いたり風呂に入ることを いちいち「面倒だ」と感じる人は 少ないと思いますけど、 習慣という仕組みの中に組み込んでしまえば 違和感なく粛々とこなせる。 週数回とか、それぐらいのペースだと よほど意識しないと続けられない。 だから、いっそ毎日やってしまったほうが 続きやすいわけですね。 ◆なぜ投資に損切りという考え方があるか 「仕組み」... Read More

Leave a Comment

ボルダリング187日目 麻布ボルダリングジム B2へ行ってきた

以前から気になっていた麻布のB2というボルダリングジムに行ってきました。 麻布十番、白金高輪、三田から徒歩圏内。 私も自宅から1番近いジムはこのB2とSPIDERなのです。 名前の通り地下2階にあるこのジムは、 初心者壁含めれば壁が10面ぐらいあります。 傾斜はスラブ、垂壁、115度、135度(マントル、トップアウト)、160度(マントル、トップアウト)、 120度、多面壁と結構なラインナップ。 広さは秋パン2階の中央の壁を無くしたぐらいかな? T-Wall大岡山よりも広く、品ロキよりはやや狭いぐらい。 ファシリティの充実度合いもトップクラスで、 広いロ... Read More

Leave a Comment

誤りをすぐに正せるか

◆一貫性を保ちたい欲求 人間には一貫性を保ちたい欲求があります。 初志貫徹という言葉があるとおり、 はじめから終わりまで言行を一致させるということは 人間にとって美徳なわけです。 (事実、マーケティングにはこの心理を 利用した販売テクニックまで存在します) しかし、仕事においては この一貫性が邪魔をすることもあります。 特に変化が激しい環境に身を置いているときは 朝令暮改どころか2,3時間前に思ったことが 変わるなんてことも大いにあり得る。 そういった環境下にも関わらず、 最初に言ったことを守り通したい気持ちがあると 柔軟な変化を... Read More

Leave a Comment