Skip to content

月別: 2016年2月

一気通貫でデザインするのはITビジネスにおいても醍醐味

以前から注目していたマーケットエンタープライズについて 簡単にブログにまとめました。 企業分析:マーケットエンタープライズ 商品設計、IT、オペレーションの一気通貫 同社はネットで中古品の売買をし 昨年にマザーズに上場した企業です。 買い取り査定はネットと電話、 受け取りは郵送、回収、倉庫持ち込み、 そして販売は主にヤフオクや楽天といった 既存プラットフォーム。 商品は買い取りから販売まで すべてユニーク番号でトレースされており、 どんな商品がどれぐらいで期間と価格で売れるのか、 すべてモニタリングしています。 また、それらのデータベースを活用... Read More

Leave a Comment

企業分析:マーケットエンタープライズ 商品設計、IT、オペレーションの一気通貫

今回は、昨年にマザーズに上場したインターネットリユース事業を展開する マーケットエンタープライズの紹介です。 http://www.marketenterprise.co.jp/ 同社は今期の売上を52.5億、営業利益を3.2億と予想しており、いずれも成長率は30%超となっています。 ■ビジネスモデル 同社のビジネスモデルはシンプルですが独特です。 中古品をネットを介して買い集め、ネットを介して販売しています。 ただし、一部は全国で物流拠点の役目をするリユースセンターで対面買取しているようです。 販売も、自社ECではなくヤフオク、楽天、e... Read More

1 Comment

ボルダリング340日目 オーバーハングのカチ系V7にトライ

Kineticsでクライミング。 長モノを6a~7c+までやってアップして、垂壁のV6/7を触ったり、ハングのV5を触ったり、 ポツポツと幅広に練習してみる。 その後は集中して上の写真のV7にトライ。 この課題、中盤を抜けたあとのカチが続くところが核心。 ボテについているカチは、下向き、横向きについていて、 親指で押さえたり、3本指で押さえたりしなければいけない。 そして、その悪いカチからゴール1個手前の 遠いカチをとりにいくのもまた辛いのだ。 ゴール2個前まではかなり自動化できたけれど、 ともかく1個前がさっぱり届かないのが問題。 手... Read More

Leave a Comment

身体を鍛えることと仕事・自尊心の関係

自尊心は行き過ぎれば傲慢につながりますが、 足りなければ挑戦することへの 意欲が削がれてしまいます。 挑戦がなければ良い成果を生み出す機会がなく、 それがまた自尊心を下げるという 悪循環に陥りがちです。 ですから、行き過ぎないようにはするものの、 人には一定の自尊心が必要だし、 自尊心を付けるような個人的取り組みを していくことが大切でしょう。 しかし、仕事上で自尊心を付けようと思えば、 上記のようなサイクルを良い方向に回すように しなければなりません。 が、これが結構難しいものです。 なにしろ、挑戦する限りは成功確率は保証されません。 ... Read More

Leave a Comment

シンガポールのボルダリングジム4選

土地が狭く、地価が高いシンガポールは日本に比べるとボルダリングジムの数が少ないです。 いまや東京は新宿、代々木、青山、渋谷、恵比寿、目黒、品川、麻布、秋葉原・・・と、 山手線周りでもゴロゴロとジムがある状態ですが、シンガポールでメジャーなボルダリングジムは4つです。 (トップロープやリードができるところはもうちょっと多い) 1.Kinetics http://www.kineticsclimbing.com.sg/ 私がいつも行っているジム。 電車でいえばCircle line(Yellow line)のMacPhersonが最寄りになります。 バスも結... Read More

Leave a Comment

開発者がユーザ目線持つというのは、なかなか難しい

いまどき、ウェブサービスとなると スマートフォン対応が欠かせなくなってきています。 先日、分析したじげん社は 主には求人サイトを運営していますが、 ウェブサイト利用者の80%が スマートフォンから来ているとのことで、 アルバイト探し、職探しももはや スマートフォンでやる時代なのだなと感じます。 企業分析:株式会社じげん 時流を捉えた事業展開と、求人への依存リスク しかし、サービス開発者からしてみると スマートフォンというのは頭の痛い話です。 パソコンブラウザほどの自由度もスペースも無い中で、 どうやって十分な情報量を提供するか、 そういった... Read More

Leave a Comment

ボルダリング339日目 V7をクリアして海外レッドポイント更新

仕事帰りにKineticsへ。 前回、寸前で落とし損ねたV7(初段)を7トライ目ぐらいでクリアした。 お買い得課題とはいえ、初のV7クリアは嬉しい。 謎の日本人バレで、 地元クライマーに「がんば、がんば」と言ってもらえたのも、 ちょっと驚きつつありがたかった。 とはいえ、まだ手首は本調子でなく、 オーバーハングの他のV6以上の課題はまだ触らないでおいた。 長ものをポツポツとやって今回はおしまい。 しばらく放置していた垂壁のV6/7も触ってみたが、 前に比べてかなり余裕をもって核心まで進めるようになっていた。 前はV5でヒィヒィ言ってたけど、... Read More

Leave a Comment

お金をかけてでも一流から学ぶべき理由

昔、コピーライティングの教材と それに付随するセミナーに 数十万円を支払ったことがあります。 また、別の3日間のセミナーに 数十万円を払ったこともあります。 (いまブログやメルマガを毎日やっているのはそのセミナーの影響) どちらも金額自体は決して安くはありませんが、 十分もとがとれる内容でした。 経験は蓄積されて一生の財産になります。 一流から得られる学びを数十万円で手に入れられるとしたら、 それはかなり割の良い投資だと思うのです。 言い方を変えれば、 いくら安かろうとも二流、三流のノウハウを たくさん買い込んだところで、 リターンを生み出すこと... Read More

Leave a Comment

海外勤務におけるコミュニケーション力は、語学力だけによらない

海外勤務において語学力は当然大事です。 語学力が無ければコミュニケーションが成り立たず、 コミュニケーションが成り立たなければ 仕事は前に進みません。 ただ、英語ができさえすれば コミュニケーションは問題ないかといえば、 そうでもありません。 当たり前ですが、日本人が日本語で話したって コミュニケーションの齟齬は出ます。 語学さえクリアできれば コミュニケーションもOKかといえばそうではなく、 語学力は構成要素の1つでしかないのです。 最近、シンガポールで採用面接をしていて、 話していて非常にわかりやすい、 意思疎通がしやすい方もいれば ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング338日目 V7クリアまであと少し

仕事帰りにKinetics。 まだ右手首が痛むけれど、筋力にはあまり影響が無くなってきた。 まずはオーバーハング壁に追加された新しいV5課題2つをサクッとクリア。 だいぶお買い得な設定な気がする・・・ どちらも3トライぐらいで落とせた。 そして、これまたお買い得な写真のV7(初段)にトライ。 ゴール2個手前のホールドをとりきれずに落下してしまう。 アンダーをがっちり保持しながら、両足をボテの上に乗せにいくところで 耐え切れずに落ちてしまった。 ただ、幸いにもスローパーが無いため手首も痛まないし、 次回は落とせそうな予感。... Read More

Leave a Comment