Skip to content

月別: 2016年4月

自分がなにをできないかを認めること

社会人新卒の頃は何者でもないがゆえに、 (選択肢が無限大であるがゆえに) 何もできない等身大の自分と 何でもできるようになりたいという欲求を 同時に抱えている時代でもあります。 戦略をデザインするような大局的なことも、 毎日のオペレーションに関わるような細かいことも、 抽象的な考えも、具体的な考えも、 直感も論理も、数字も文脈も・・・ 長年、一生懸命に働いていれば きっとあらゆることができるようになるという、 憧憬にも似た感情を抱くのです。 実際のところ、社会人になりたてのころに見る先輩というのは なんでもできるように見えるものです。 (まぁ... Read More

Leave a Comment

サービスのローカル化と同じぐらい、オペレーションのローカル化も大事

サービスを海外進出させるときは ローカル化(言語対応etc)が大事になるのは 言うまでもありませんが、 オペレーションのローカル化もまた きわめて重要となってきます。 たとえば、日本のファストフードが 本当に素早く調理してサーブできるのは テキパキ動くためのオペレーション構築を誰かがやって、 かつそれを十分徹底してくれる人材がいるからです。 アルバイトなら時給制ですから いくらがんばってももらえる給料は あまり変わらないわけですけど、 それでも徹底してやるというのは 文化など含めて日本だからやれることです。 これが東南アジアだと、... Read More

Leave a Comment

医療を選択する時代は来るか? 医療情報インフラの長き道程

>なぜうつ病の人が増えたのか http://amzn.to/1NGSTTF という本を読んでおります。 結論からいえば、 製薬会社のプロモーションによって うつ病に対する認知度が高まり、 受信者数が増えることによって患者数が増えたのですが、 その中には軽症で薬剤投与が必要ないのではないかと 思われる人も含まれており、 疾病普及啓発の功罪について 客観的に描かれた良書だなと思います。 さて、そうはいっても 製薬会社のプロモーションがある種行き過ぎであれば 医学会から警鐘が鳴るのではと思うものです。 しかし、実態としては医師も新薬につ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング358日目 1ヶ月強取り組んだV5/6をクリア

仕事帰りにKineticsでボルダリング。ここ1ヶ月強ずっと取り組んでいるV5/6にトライ。 前回、ゴール一個手前までは到達できていて、 写真左側の足場にトゥが引っかからず敗退してしまったので、そのリベンジマッチ。 マイシューズも忘れず万全の体制だったのだけど、 靴裏が固めで足裏感覚がつかめず、 序盤のバランスが要求されるところでかなり苦戦してしまった。 序盤を攻略してゴール一個手前まで到達するようになってもなかなかゴールが取れず。 左足を飛ばすと右足が外れて落ちそうで怖くて、なかなか踏み出せない。 しかし、ゴール1個手前のマッチをホールドのなるべく... Read More

Leave a Comment

超長期のキャリア 何者かになることがなぜ大切か

少し前に >希望は未来にあって、過去にはない 希望は未来にあって、過去には無い という記事を書きました。 日々を明るく生きるには未来への期待が必要で、 いくら過去が輝かしかろうと それは所詮過ぎ去ったことだということです。 たとえば日本は非常に良い国ですが、 未来の展望はあまり明るいとは言えません。 ゆえに、必ずしも希望に溢れているとも言いづらい。 東南アジアは生活水準が良いとはいえませんが、 もう少しは経済発展が続きますので、 そういう面では希望に溢れているといえるでしょう。 さて、これと同じロジックで考えたとき、 果たして私達... Read More

Leave a Comment

社会人10年目とキャリア いずれかは何者かになる

仕事をはじめたばかりの頃というのは、 自分が何者か定まっていない時期でもあります。 ・どんな業界に軸足を置くのか ・どんな得意技を身につけるのか、セールス?マーケティング?マネジメント? ・何のために仕事をしていくのか ・自分は他の人と何が違うのか キャリアプラン、キャリアプランとは言われるけれど、 実のところ行き先なんて決まっておらず、 その日の気分によって二転三転するような時代です。 それもそのはず、 多くの人にとって将来を考え始めるのは 学生時代になってからであって、 そんな短い期間で自分が何者になるか 見える、決められる人はそうそういないのです... Read More

Leave a Comment

四六時中熱中できるものは、なんだろうか

仕事にはいろいろモチベーションの源泉がありますが、 やはり熱中に勝るものは無いんじゃないかなと思います。 たとえば、 ・金銭 人は得ている金額にはだんだんと慣れてくるし、 アッパーミドル層においては多少の金額の多寡は ほとんど影響を及ぼさない。 (本当のアッパー層になるならまだしも) ・承認 誰かから認めてもらうのはやりがいですが、 常々それを得られるわけではない。 調子が良いときもあれば悪いときもあって、 悪いときにはたいてい承認も得られない。 ・地位や名誉 地位や名誉はあればうれしい・・・ 少なくとも自分が右肩上がり... Read More

Leave a Comment

ボルダリング357日目 長いこと取り組んだV5/6、ついにゴール1個手前

いつもどおりKineticsでボルダリング。 珍しく靴を忘れてしまい、Climbxのレンタルシューズで登る。 靴底が柔らかくてホールドの感触がわかりやすい。意外と悪くなかった。 ジブスに乗り込むときは、いつものOzoneのほうが良いかな。 さて、長モノやったり、ルーフのV7/8をやってみたりしたけれど、 今日はずっと取り組んでいた↑の課題がついにゴール1個手前まで進んだ。 ゴール2個手前の小さなカチから、ゴール1個手前までが遠くて難儀していたけれど、 2個手前のカチを無理やりマッチして、左足を上げればスタティックに ゴール1個手前がとれることが分かっ... Read More

Leave a Comment

希望は未来にあって、過去には無い

ここのところ出張で いろいろな国を回っていますが、 贔屓目なしに日本は良い国だなと思います。 日本の中にいると気づきませんが、 ・GDP3位の大国、大きな市場、経済の成熟度合い ・国土面積も実は東南アジア諸国に比べれば広い方だし、人口も多い ・インフラが整備されている、道路は平坦、安全な水、通信環境 ・医療、介護サービスの充実、皆保険のもとでの提供 ・・・・ などなど、当たり前として享受しているもの1つ1つが とても恵まれているなと思うのです。 たとえば、インドネシアやフィリピンに行けば あまりにもひどい交通渋滞で空港から都心部に抜けるだけでも ... Read More

1 Comment

企業分析:メディカル・データ・ビジョン(MDV) 医療ビッグデータ企業

◆基礎情報 メディカル・データ・ビジョンは14年末に上場した企業です。 https://www.mdv.co.jp/ ・財務 FY15決算情報によれば 売上:24億円 営業利益:2.8億円(利益率11.7%) 売上成長は前年に23%となっています。 FY16は 売上:30億円 営業利益:3億円 を目指しているようです。 ・サービス 同社のサービスコンセプトは 1)医療機関の経営効率化のために、診療の費用対効果を分析するソフトを提供し 2)そのソフトから集めた情報をもとに製薬会社等のマーケティング支援を行う という一連の流れ... Read More

1 Comment