Skip to content

月別: 2016年7月

ボルダリング391日目 初のT-Wall 新橋へ

今回は老舗、T-Wallの4店舗目となる新橋店へ。 アクセスは三田線の御成門駅もしくは内幸町駅から5分程度。ちょうど中間地点にあります。 新橋からも10分ほどで到着できるようす。 さすが都心の店舗ということもありスペースはやや狭いですが、天井高は5mあり高さは十分。 傾斜は85度~130度、こだわりなのか緩傾斜の壁が多い。 90度、95度、102度、107度、多面壁、・・・みたいな感じになっていた。 壁を見ればT-Wallだと一発でわかる、高密度なホールド。 いまどきっぽい大きなホールドやらボテは無いけれど、T-Wallは外岩を意識... Read More

Leave a Comment

クライアントのための値上げとは

不動産のホームズやぐるなびのようなビジネスで直面する課題は、 ユーザ、すなわち不動産を探す人やレストランを探す人を ウェブサイトに集める活動が飽和してしまうことです。 たとえばどちらのサービスにしろ、 費用をかけてユーザを集めて、それをクライアントに送って 売上を得ています。 その差分が製造業的にいえば粗利なのです。 たとえばホームズであれば 検索結果に広告が出たりもするし、 CMや交通広告も使っています。 ホームズには全国の空き物件の60%が掲載されているそうですが、 これらの物件に(正確には不動産仲介会社に)ユーザを送れるのは そうした数... Read More

Leave a Comment

経営と人情味はどちらが大事か?

医療や介護の世界では どうも経営とかお金が少し毛嫌いされる傾向にあります。 よく聞くセリフは 「経営のことばかり考えて、本来の医療介護の役割を果たしてない」 みたいなやつです。 なるほど確かに、極端に経済合理に走る例もあります。 たとえば必要以上の医療、介護サービスを提供して 国から多くの保険給付をもらおうとか、 そういう話はいつの時代も無くなりません。 また、たとえば介護の世界では 言い方を選ばなければお金になる利用者とそうでない利用者がいて、 事業者の恣意的判断で利用者が選別されたりすることはままあります。 福祉事業というのは公共インフラ的側... Read More

Leave a Comment

医療の世界の魅力

学生時代に医療に興味をもって 早10年以上が経ちました。 昔、理工学部に所属していたときに 医療×理工学 みたいなテーマで 授業を受けたことがありまして、 医療技術の発展に目を見張ったことを いまでも覚えています。 研究段階ですので実用化されたものではありませんでしたが、 人工心臓や再生医療、 そして青い液体で構成された人工血液なんてものもあり、 (その人工血液はすべての血液型対応でした) もはやあらゆる怪我、疾患が治るのではないかと 思われるような内容でした。 結果として研究者になる道からは外れて ビジネスの世界に身を置くこ... Read More

Leave a Comment

自分の世界観がある人

事業をやっていくにあたって 自分の世界観を持つことはとても大切です。 たとえば新しい事業をつくることは 真っ白なキャンバスに絵を描くことに等しい。 世の中の絵をいろいろな確度から分析して 「良い絵とは何か」を定義したうえで 絵を描くことができれば良いけれど、 それは現実的ではありません。 いろいろ分析すれば なんらか傾向は出てくるかもわかりませんが、 今まで世の中に出た絵が秀逸なものとも限らないし、 「こうしたら絶対うまくいく」という解が 出るようにも思えません。 世の傾向をつかむことは大事だけれども、 結局のところよって立つのは 自分... Read More

Leave a Comment

ボルダリング390日目 V7/8クリアできず

今回は久々に写真のV7/8の課題を打ち込むも、 やはりクリアできなかった。 この1ヶ月ぐらいの垂壁や緩傾斜を中心に打ち込んで鍛えてきたけれど、 ルーフで使う筋肉はあまり鍛えられなかったのか、それほど進捗せず。 バルジ部分のピンチがとれるとこまでは進んだけど、それ以降はさっぱり攻略できなかった。 グレード更新を目指したけれど、先はまだ少しと遠そう。 ... Read More

Leave a Comment

外国人労働者による家事代行

>家事代行特区 始動へ 外国人活用、ダスキンなど3社認定 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H65_V20C16A7EE8000/ という記事が出ていました。 将来の労働人口不足を見据えての施策かなと思います。 さて、シンガポールでは メイドを雇うことは一般的です。 住居にはメイド用の4-6畳ぐらいの小さな部屋があり、 メイドは住み込みで働きます。 住み込みで働くということは食費や住居費がかからないということで、 一定低い給与でも母国への仕送りは十分、という構造です。 メイドはフィリピンやインドネシア... Read More

Leave a Comment

家探しがウェブ化されない理由

家探しというのは いまだにアナログな部分が多いなぁと思います。 HOME’sなんかは昔に比べてだいぶ良くなっていて、 同じ物件が重複して表示されることも少ないし、 件数も多い、かつタイムリーです。 が、結局はHOME’sに問い合わせたあとは 不動産仲介の事務所に行かねばならず、 内見して、契約書を書いて・・・とやらねばなりません。 HOME’sで複数の業者に問い合わせた日なんかは 各所から連絡が来て、それだけで消耗してしまいます。 仲介業者は情報をデータベースで共有していますので、 誰に問い合わせても情報源は一緒... Read More

Leave a Comment

ボルダリング389日目 カチV5を一撃で回収

仕事終わりにボルダリング。 今回は無事、写真のカチV5を回収。 しかも今回はさっさと一撃できた。 要因は・・・おそらく指にまくテーピングを忘れたから。 しっかり握りこむことができて、保持力が上がったのかなぁと。 とはいえ、指に負担がかかる登り方をしているということなので、 あえてテーピングして登るのは今後も続けようかと思う。 その後はV7/8をやったり、長ものの7a+をやったりした。 長ものは最近サボっていたので調子が落ちてしまっていた。... Read More

Leave a Comment

介護の品質はなにによって決まるのか

これだけウェブが発展しても 医療や介護の評価サイトというのは なかなか成立しません。 飲食店なら食べログ、架電ならカカクコム、 化粧品なら@コスメ、ホテルなら楽天と なんでもかんでも比較できる時代ですが、 意外とクリニックや介護事業所の 口コミを集めようとすると難しいのです。 なぜ難しいといえば 1)サービスを受ける患者や高齢者の経験値が少ない 2)地域性が強く、そもそも比較しない、比較したところで選択肢が無い 3)なにをもって品質が良いとするか、統一する軸が無い といったところです。 1)、食べ物なら1日3回いろいろなところで食べます... Read More

Leave a Comment