Skip to content

月別: 2018年6月

企業における内向きの活動

昔、直接の部下が10人ぐらいいたときがありました。真面目な会社だったので1-on-1ミーティングを毎週行っていたのですが、仮に1回1時間とすると、それだけで10時間費やされる計算なんですよね。そして、自分の上司との1-on-1もあるし、チームの打ち合わせもある。あれよあれよと打ち合わせに20時間とか費やすようになるのです。そもそも週の労働時間って40時間ですから、残業抜くと打ち合わせだけで半分。スケジュールをみたときには絶望する気分でした。ここに採用面接とか商談も入るんだから。 で、こうした打ち合わせにどれだけの効用があったのだろうかと考えると、懐疑的にならざるをえないのです。もちろん、... Read More

Leave a Comment

ボルダリング687日目:130度マンスリー1級 完登@T-Wall新橋

いやー、これは100回ぐらい登った気がする。どうしてもゴール前の青っぽいスローパーを保持しきれなかったけれど、左手で飛ばす → 円盤ホールドでフットピンチ → 右手をマッチ → フットピンチのままゴール でクリアすることができた。当たり前だけど、ムーブを試行錯誤するのは大事ですね。完成したと思われるムーブも崩してみる価値がある。 これで今月のマンスリーは満足。あとは残りのマンスリー1級もしくはテープ1級をのんびりやろう。... Read More

Leave a Comment

基本方針は得意を伸ばすこと

以前にINOBERというマインドの適性検査を受けたところ、自分の性格的傾向は10年前からあまり変わっていないなぁと思いました。もちろん、細かくは変化はあるけれど、全体の傾向は変わらない。感性より論理、現実より創造、人よりモノやシステム、内向的、・・・ どれも予測できた結果です。人間は変わることができるが、180度変わるようなことはない。価値観や性格は遺伝、育った環境、習慣の積み重ねでできていく・・・とすれば、とんでもない出来事が無い限りは変わらないんだろうなぁと。 でも、私はこれはネガティブなことだとは思っていません。シンプルに、自分が得意なものを伸ばせばよく、無理に凹みを正す必要はない... Read More

Leave a Comment

新規上場でおもしろいなと思った企業:SMS配信のアクリート

新規上場するアクリート、SMS配信ツールの最大手だそうですね。SMSはスマートフォンが普及したいまや、ちょっとしたリマインド連絡や督促に用いられるようになりました。完全にメールを代替しています。LINEのように登録は不要で、電話番号さえあればプッシュ通知で届くのがポイントです。主要取引先にも日本を代表するIT企業が名を連ねていますね。 もともとインディゴ株式会社のSMS配信SaaS事業として立ち上がり、スピンアウトして同社の設立に至ったようです。主要株主にはインディゴの代表取締役・小松氏を構成員とするLLPおよびアクリートの代表が顔を連ねています。資本金は3000万円であり、増資はしてい... Read More

Leave a Comment

仕事において”頭を使う”とはどういうことか

ボルダリングをやっていて、自分の悪い癖だなぁと思うのは、1回「これが良い!」と思った登り方やルートをひたすら繰り返してしまうことです。同じ登り方をしているとだんだんとうまくなるし、なによりも進んでいる感、転じて登れている感があるのですが、そもそもの登り方を変えちゃったほうが楽じゃね?という場面ってけっこうあるんですよね。でも、何度も試した登り方を解消して新しい方法を試すのはだるい・・・いわゆるサンクコストにはまってしまうのです。でも、ここのところ本当にそれを実感するときが多いんですよ。20回も30回も登って、他人の登り方を観察したら「え、あんな楽な方法あるの」と気づいたり。なんでもっと早くに試... Read More

Leave a Comment

ボルダリング686日目:95度、102度の2級1本ずつ完登@T-Wall新橋

今回は95度、102度のテープ課題を1本ずつ完登。これで2級は全クリです。 これは102度の足自由課題。核心は中盤の緑四角ホールドの処理でしょうか。右手でラップ、左手でピンチでマッチして、足はキョンを決めつつダイアゴナルでカチをとりにいって解消。個人的にこの課題はかなり苦戦して、30回ぐらい打ち込んだのではなかろうか・・・。新調した浅草クライミングのツルギでうまく刺さりました。 こちらも足自由。薄いカチと甘いホールドが続くけれども、キョンやヒール、ハイステップを駆使することでなんとかクリア。ものすごいスロームーブを余儀なくされる課題で、なんと1分以上かけて登って... Read More

Leave a Comment

仕事をつまみ食いできたら良いのになぁと思ったり

学生が就活するときに自己分析をすると思うのですが、あれはほとんど意味がないですよね。理由は単純で、分析する対象がないからです。経験も少ない、インプットが少ないなかで自己分析をしても見えてくるものがないということですね。だから、無理やりひねり出してそれらしい理由をつけて、ミスマッチが起こってしまう。3年3割は必然ともいえます。これは、食べたことがない料理の味を想像しているようなものですね。学生はカレーしか食べたがない人みたいなものです。カレーしか食べたことがない人に、寿司の味を想像することはできない。寿司が本当に好きかどうかは、食べてみることでしか判断できない。もしくは近しいものを食べてみるしか... Read More

Leave a Comment

20代のキャリア構築の大変さ

20代の社会人って、意識が高い人は焦燥感に駆られやすいのではないかと思います。なぜならば、新卒入社で横並びの同期がいて、それも1,2年経つと差がついて、社内で勝ち抜いても今度は社外の同年代と比べたりして・・・と競争にキリがないからです。学校教育でずっと比べられて生きてきたこともあって、若い人ほど勝つことや順位を上げることが目的になってしまいがちですよね。でも、上には上がいるし、人間は無いものねだりだから、いつまでもこの競争は終わらないのかなと。しかも競争そのものは本質ではないから、追い求めても得るものがなくて、キャリア構築で迷子になりやすいのだろうと思います。 これが一定歳をとると、経験... Read More

Leave a Comment

ボルダリング685日目:95度 2級A完登@T-Wall新橋

今回は調子が悪かった!修行課題である130度 マンスリー1級はさっぱり登れる気配が無く、そうそうに退却。代わりにまだ落としていない、95度の2級に取り組んだ。 この課題はまえからやっていて、ゴール前までは進めている。核心はゴール前のオレンジスローパーから遠くのゴールをとるところ。オレンジは右手側も左手側も悪い。私はポケットはまぁまぁ得意なので、緑のポケットを右手、黄色を左手でクロス、右手をオレンジスローパー、ゴールを右手飛ばしでとってクリアした。最後は足ブラで三本指での保持でヒヤヒヤ。... Read More

Leave a Comment

報酬が絡むと人間の創造性は落ちるらしい

教育心理学関連の話を聞いてへぇと思ったんですが、人間は報酬が絡むと創造性が落ちるらしいですね。たとえば、よく仕事でインセンティブ制度ってあると思うのですが、ああいうのが過剰になると、むしろ成果が落ちるのだとか。 それがどういう理由によって起こるかでいうと、当事者の中で「これぐらいのインセンティブがもらえればいいや」というのが、設定されてしまうみたいですね。その結果、そのライン以上は頑張らなくなってしまうと。成果に応じた報酬というのは合理的だけど、多大な成果のためにリスクをとるようなことはしなくなる。80点はとっても、失敗する可能性含みで120点は取らなくなるという感じでしょうか。 ... Read More

Leave a Comment