Skip to content

月別: 2019年6月

物事を善悪や好き嫌いだけで判断しないこと

ビジネスの世界では客観や事実がとても大事です。 主観がまじりすぎると現実を直視できなくなってしまったり、議論にならなくなってしまう。 主観でよく使われるのは好き嫌いと善悪の概念です。 ビジネスで好き嫌いや善悪の話ばかり出てくると、話がまとまらなくなることが多いと思います。 ■前提として好き嫌いや善悪は大事 こうした主観が大事でないわけではありません。 ・個人は好きなこと、善いと思うことに動機づく ・どうせなら好きなことに取り組んだほうが成果は出やすい だから、自分の中のそういう気持ちは大事にするといいでしょう。 しかし、隣の人がおなじ基準で世界... Read More

Leave a Comment

ボルダリング829日目:130度の2級×3本、3級×2本

この投稿をInstagramで見る ひたすら常連さんのファイル課題×5本 1)甘いヒールフックが難しい。本当はキャンパらしいけど遠くて断念。 2)三連ポケットからのデッドがポイント。呼吸を整えてヨレを防ぐ。 3)序盤のピンチとりで体が流されないように右手と体幹を使う課題 4)初手が遠い 5)ダブルトーフックを使う珍しい課題 #climbing #twall #bouldering #ボルダリング Yoshihiro Mashiyamaさん(@mashi_climbing)がシェアした投稿 – 2019年 6月月30日午前5時24分PDT ... Read More

Leave a Comment

人を育てられる人

会社組織において人を育成する仕組みをつくることは とても大事なことだなぁと思います。 それはつまり育成のプログラムをつくったり、 育成できる人を採用する(もしくは育てられる人を育てる)ことであり、 決してかんたんにできることではありません。 育成プログラムが強固な会社は 未経験者を採用しても戦力化できるわけですから、 これは人材獲得競争においてきわめて有利に働きます。 スキルが足りなくてもマインド側が強ければ 遅かれ早かれ上昇してくるというわけですね。 ■なぜ人材育成が難しいか? ところで、なぜ育成が難しいのでしょうか? それは仕事ができることと... Read More

Leave a Comment

ボルダリング828日目:パツパツ系の課題2本

この投稿をInstagramで見る 体をパツパツに張る系の課題二本。どちらも2級ぐらい。 #climbing #twall #bouldering #ボルダリング Yoshihiro Mashiyamaさん(@mashi_climbing)がシェアした投稿 – 2019年 6月月28日午前6時50分PDT ・金曜ということで4時間ぐらい登ってしまいヨレヨレ ・常連の方がつくった課題で、体をパツパツに張る動きが多い(リーチが長いというよりは、ギリギリ足が残るデッドムーブが多い!) ・1枚めは130度、体幹をゴリゴリ使いながら遠い... Read More

Leave a Comment

投資日記(25回目)/米国株に乗り換えて(今のところは)正解

年始からはじめた投資日記、毎週1回ずつ書いております。 自分の投資に対する考え方をメモし続けることで、あとで客観的に良い悪いを振り返ることが目的です。 ◆投資目標 ・資産額5年で5倍 →ハイリターン志向 ・単にリスクをとるのではなく、個別企業の研究を通じて成功確率を高める ◆投資スタンス ・米国のハイテクグロース株への順張り (元は日本の小型株への順張りだった) ・分野は勘所があるSaaS、人材、ネットメディアなどIT中心 ◆保有銘柄の動向 パフォーマンス ・Alteryx(ビッグデータ分析支援ソフト):先週比+1.0% ・Twilio(APIによる電話、... Read More

Leave a Comment

決算斜め読み:スマレジ(4431)決算説明資料を見て

新規上場SaaS銘柄3社(リックソフト、カオナビ、スマレジ)の決算が出揃った スマレジの決算については以前に厳し目のコメントをしました。 過去の成長率に比べると今期予想は物足りないもので、株価はかなり割高と思われます。 一方でチャーンレートは十分に低く、 解約理由についても退店など仕方ない事情によるものが多くを占めるのではないかと思われます。 (=基本的には導入されたら導入されっぱなし、旧来POSや他社に移るケースはまれ) では、なぜ成長が鈍化しているのか? 理由はターゲットが飲食店(=中小企業)であるがゆえに 1)顧客獲得にセー... Read More

1 Comment

SaaSとネットワーク効果

最近はとにもかくにもSaaSが注目されています。 ただ、SaaSもピンキリでして強いSaaSもあれば弱いSaaS(?)もあります。 もちろんただ単にSaaSであるというだけで強力な面があるのは確かなのですが、 それに加えてウェブ業界特有のネットワーク効果が加算されるかどうかが けっこう重要になってくるのではないかと思われます。 その点をかんたんにまとめてみます。 ■SaaSはただそれだけで強いビジネスモデルではある まず、SaaSはただそれだけでも強いモデルではあります。 理由は 1)規模の経済 2)粘着性 です。 規模の経済とは、たとえばS... Read More

Leave a Comment

ボルダリング827日目:130度で修行

この投稿をInstagramで見る デッド気味のムーブとスタティックムーブが入り混じっていて混乱した。130度の2級。 #climbing #twall #bouldering #ボルダリング Yoshihiro Mashiyamaさん(@mashi_climbing)がシェアした投稿 – 2019年 6月月26日午前7時04分PDT 今回もちょっと時間短めで登りました。 130度の3級、2級を1本ずつクリア。多面壁や95度のやり残しの2級もトライしたけれど落とせず。 上の動画は130度2級のもので、ボテからのポケット取り... Read More

Leave a Comment

経営者の「俺がやったほうが速い」現象

当たり前といえば当たり前ですが、 会社創業当初は経営者が営業もマーケもバックオフィスも全部担当しています。 経営者が高度なゼネラリストの場合は どの業務もそこそこの点数でこなすことができ、 かつ組織も小さいために一人で消化しきれてしまいます。 この結果として、 「俺が自分でやったほうが速い」現象が起こりやすいのかなぁと思います。 まぁ、これは経営だけでなく組織のマネジャーとかもそうですね。 もともとプレイヤーとして一流だったことも多いから起こりやすいわけです。 一方、そうした姿勢は組織拡大の足かせになります。 だんだんと事業規模が大きくなり人員が増えてい... Read More

Leave a Comment

ファクタリングのOLTAが25億円調達

最短24時間で請求書を現金化、クラウドファクタリングのOLTAが25億円調達 OLTAがネットを介したファクタリングサービスを提供しているということで TechCrunchに記事が出ていました。 ファクタリングとは債権買取(ユーザからすれば債権譲渡)のサービスのことでして、 ・入金サイトが長い場合に ・債権(売掛)をファクタリング事業者に譲渡 ・通常は債権譲渡額×80%ぐらいをユーザに早期入金し、手数料を差し引く ・ユーザは資金繰りが良くなる、残り20%は債権を回収できたのを確認してから支払う みたいな仕組みが一般的かなと思います。 たとえばある企業が売上... Read More

Leave a Comment