Skip to content

月別: 2019年12月

読書記録:アルピニズムと死 僕が登り続けてこられた理由(山野井 泰史)

日本を代表する登山家、山野井さんが2014年に出された本です。 名著、垂直の記憶が2004年に出版されたらしいので、その10年後に書かれた本ということです。 垂直の記憶はハラハラとするような命がけのアルパインクライミングが描かれていて、 読んでいて興奮を覚えた方も多かったのではないかなと思います。 ギャチュンカンの登山で雪崩にあい、一時的に視力を失い、凍傷で手足の指の多くを失いつつも生き延びた山野井氏は、 その後もリハビリやトレーニングをかさねて登山に復帰しています。 昔のようなパフォーマンスを出せないことを悔しく思い、大変苦労されたこと... Read More

Leave a Comment

2019年ボルダリングまとめ:初めての二段、年間159日登った

2019年、登った日数を数えたら159日でした。 2.3日に1回のペースで登っている計算であり、ほぼ隔日で登っている(つもりだった)ので、そんなもんかなぁという印象。 風邪をひいたり、怪我でレストすると間が空いてしまいますね。 今年一番のハイライトは私の家(二段)を登ったこと。 4日間ぐらい通いつめ、下地が良いのでソロで登り、トップアウトまで4分かかったという思い出づくしの課題です。 この投稿をInstagramで見る ‪私の家(二段)完登‬! はじめての二段で、今シーズンの目標を達成できた。 ルーフでヒールを切って足ブラに耐え、トゥフッ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング906日目〜909日目:はじめての下仁田ボルダー

はじめて群馬県の下仁田ボルダーへ行った。 橋の下 初段、橋の下 1級、ねぎ2級をクリア。 非常にコンパクトなエリア、1,2分のアプローチ、その中に数本の初段がつまっていて まる1日ワイワイとやるには良いボルダーエリアでした。 この投稿をInstagramで見る 今日は早朝から群馬の下仁田ボルダーへ。 ・橋の下 初段(直上) ・橋の下 1級(左抜け) ・ねぎ 2級 を登れて結果は上々。 下仁田ボルダーは川原の小さなエリアで、アプローチも楽、移動も楽でした。 #ボルダリング #bouldering #外岩 #下仁田ボルダー Yoshihi... Read More

Leave a Comment

2019年の投資結果:年初来パフォ+40%強/日経平均やダウは+20%強だった

今回は、自身の投資の1年間の振り返りをしたいと思います。 まとめてみると、今年は以下のような流れでした。 ・米国株へ参入 ・前半戦はきわめて好調 ・9月ごろに1度つまづく、いくつかの米国株で損を出す ・年末にかけて再成長 失敗も多かったですが、米国株の決算も読み慣れ、 数字が悪ければ冷徹に売却するなどあるべき態度を体現できてきた歳だったかなーと思います。 今までは多少決算が悪くても「きっと盛り返すだろう」と思って甘く保有し続けていたこともあったのですが、 米国株では特にそういうスタンスは許されないですね。 ■結果 ・年初来パフォーマンスは+40%程... Read More

1 Comment

投資日記(51回目)/Shopifyの調子が良い

年始からはじめた投資日記、毎週1回ずつ書いております。 自分の投資に対する考え方をメモし続けることで、あとで客観的に良い悪いを振り返ることが目的です。 ◆投資目標 ・資産額5年で5倍 →ハイリターン志向 ・単にリスクをとるのではなく、個別企業の研究を通じて成功確率を高める ◆投資スタンス ・米国のハイテクグロース株への順張り ・分野は勘所があるSaaS、人材、ネットメディアなどIT中心 ※日本株は撤退 ◆保有銘柄の動向 パフォーマンス(先週比) ・Alteryx(ビッグデータ分析支援):+2.0% ・ROKU(動画視聴プラットフォーム):+1.9% ・O... Read More

Leave a Comment

上場資料斜め読み:クラシファイドサイトのジモティー

今回はクラシファイドサイトを運営するジモティーについて書いてみます。 ■クラシファイドサイトとは クラシファイドサイトとは、地域×ジャンルによって区切られた情報マッチングサイトです。 下記のようなトピックを地域別(都道府県、市区町村…)で掲載することができます。 具体的には、PCサイトでは下図のようなインターフェースになっています。 もっとも人気のジャンルは家具や家電の個人間の売買のようです。 引っ越しする、新しいのを買うなどのタイミングで近所の誰かに譲ってしまいたいというニーズと、買いたいニーズをマッチングします。 家具でいえば、... Read More

1 Comment

2倍を目指すことと、+10%を目指すことの差

仕事はつねに改善を目指すもので、目標は上へ上へと向かいます。 そうしたとき、目標はどのぐらいで設定すべきか?というのは難しい問題です。 目標は大胆に2倍にすべきという考えもあれば、現実的に手が届きそうなライン(+10%, +20%…)ぐらいがいいみたいな話もある。 どちらが良いかは厳密にはケースバイケースですが、私としては基本スタンスは大胆な目標を置いたほうがいいかなと思っています。 ■大きな目標がないと思いつかないアイデアがある では、なぜ大胆な目標のほうがいいか? それは、「どうすれば2倍になるだろうか?」という考えからスタートすることと、 「... Read More

Leave a Comment

仕事をシンプルにすること

いま、アマゾンプライムビデオでマクドナルドの創業物語を映画にした「ファウンダー」を見ることができます。 おもしろいのでおすすめです。 さて、ところでマクドナルドがなぜ当時のアメリカにおいて画期的だったか。 1つは高い品質が保持されたオペレーションが挙げられます。 当時のアメリカでは車で訪れて、オーダーして、ウェイターが車まで食べ物を運んでくれるような形式のレストランが流行っていたようです。 しかし、注文ミスが多い、長く待たされるといった問題があった。 そこでマクドナルドは ・メニューを絞る ・調理をシンプルにする ・ハンバーガー、ポテト、シェイクのワンセッ... Read More

Leave a Comment

BtoB事業におけるマーケティングオートメーションの意義

先日、Salesforceが提供するマーケティングオートメーションツールであるPardotに関する勉強会に参加してきました。 マーケティングオートメーション(MA)という概念自体はなんとなく知っていたものの、その本質がなんたるかの理解が薄かった。 しかし、その場の勉強会+頂いた本のお陰でだいぶ理解が進みました。 今回は(特に)BtoB事業におけるマーケティングオートメーションの意義についてまとめてみようと思います。 ちなみに頂いた本は冒頭に掲載したtoBeマーケティング代表の方の本です。 toBeマーケティングはPardotをはじめとした業務改善系SaaSの導入コ... Read More

Leave a Comment

ボルダリング893日目〜905日目:御岳シーズン到来

瑞牆シーズンが終わり、ついに御岳シーズンが到来。 12月下旬は2回ほど通いました。が、目標のエゴイストは落とせず。どうも苦手です。 リップ手前までいっており、核心は抜けたので次回はなんとか。 この投稿をInstagramで見る 久々の御岳で、去年やりきれなかったエゴイストにチャレンジ。距離出しが苦手な私にとってはリップが核心なんだけど、去年(写真3枚目)に比べると進歩したなぁ。次回は落とせるのでは?近々また来よう。 #ボルダリング #御岳 #御岳ボルダー Yoshihiro Mashiyama(@mashi_climbing)がシェアした投稿 ... Read More

Leave a Comment