Skip to content

決算斜め読み:Alteryx $AYX 4Q-2019

今回はデータサイエンティストを支援する業務ツールサービスを提供するAlteryxについて書きます。


●決算内容
・良かった
・2019の売上、EPS、2020のガイダンスすべてにおいてOK


●決算数字
4Q-2019
・売上:156.5M (YoY+75% ,予想:130.1)
・EPS:0.64 (予想:0.29)

1Q-2020ガイダンス
・売上:106.5M (+40%, 予想:105.0)
・EPS:-0.09 (予想:0.04)

通期-2020ガイダンス
・売上:560.0M (+34%, 予想:521.3M)
・EPS:0.86 (予想:0.82)

実績、ガイダンスともにクリアした。
特に4Q-2019の数字は素晴らしく、YoY+75%の高い成長を実現した。

売上の伸びはきれいなカーブを描いています。




●事業進捗

顧客数の増加に加えて、アップセルもうまくいっているのかexpansion rateが高い。






グローバル企業の多数導入されている。




部分をカバーする競合はいるが、データ分析をend to endでカバーできるのが肝になっている。
つまり大型のデータを取り扱う場面が主戦場ということか。




Land and Expansion戦略を掲げており、日本にも進出済。




●株価

株価はカッカと熱くなっており、これから伸びることを示唆するようなcup and handleパターンを描いています。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください